職場で使ってるインナーイヤフォンが断線したので、
オーディオテクニカの安めのインナーイヤフォンを購入したのだけど、どうも音質に癖があってしっくり来ない。



多分エージングでだいぶ変わるんだろうけども、第一印象では高音に偏った感じ。
僕はあんまり音質が解る人間じゃなくて、高/中/低音のバランスくらいしか解らないけど、
それでもちょっと、んー、って思う。いや、不満感じるんだったらちゃんと金出して買えよという話なんだけども、
消耗品と化してるのでなかなかね…高いお金を出す気にならなくて。


そんな中でいろいろとレビュー見てたら気になるアイテムを見つけました。
それがこちら。



パナソニックの安イヤフォン。1,000円切るレベル。
カラバリ展開してることを考えるとかなりカジュアルなアイテムなんだけど、
値段とは不相応に音が出る(主に低音が出る)という話で話題に。そうなのか。

この値段でこの評価ならと思って今日ヨドバシで買ってきたんだけど…あー確かに解る。凄く解りやすいバランス。
じっくり音を鑑賞とかじゃなく、作業用BGMとして流してる感じの聴き方だったらこれで十分だわ。うん。
お世辞にも音が良いとは言えないけど、なんか無駄なことをせずに素直に出してる気がする。


きちんとした音で音楽を聴きたい人は1万円程度のインナーイヤフォンを買うべきだと思うけど、
それだけのお金を出せなくて中途半端な金額(5,000円とか)しか出せない人は、
いっそのことこれ買っといたら良いと思う。多分満足できると思うし、仮に合わなくても980円の損害で済むし。


パナソニック、あなどれねぇ。