なんかゲームやりたいなぁと思って、iPhoneアプリをダウンロードして少し遊んでみた。
iPhoneアプリのゲームは大体が、

  • MMO的。他人と協力したり争ったりする
  • ダウンロード自体は基本的に無料。プレイに制限はない。
  • 課金することで強力なアイテムを購入できたり時間を節約できたりする

という感じのスタイル。

要するにこういうのを「ソーシャルゲーム」というのだろうけれども、極単純な理由で、自分はソーシャルゲームには向かないなぁと思いました。いやあのね、お金を払いたくないと言うことでは全くないんですよ。昔のMMOは月額課金制以外はなかったし、携帯アプリだって少し良いものはみんな月額制で買い切りってのはあんまりなかった。だから今でも面白いものにはお金を出しても良いと思っているのですけど、最初の「お、面白いじゃんこれ」を超えて「どうやったら上手くやれるんだろう?」を考えたり調べたりした途端に、iPhoneアプリのソーシャルゲームにはお金を大量に落としてる人間がいて、そういう人たちが俺TSUEEEEEしてるゲームなんだってことがわかっちゃう。絶対敵わない。

それでもゲームを進めて面白ければ良いんですけど(独立性の高い育成系ゲームは1つやってます)、他人と争うタイプのゲームだとその時点で自分が上手くやるのは極めて無理であり、しかもその彼らに勝つほどの課金(万単位)を行うのも無理だとわかってしまうので、そこでやる気がなくなっちゃう。もうね、お金を払うとか払わないとか言うレベルの話ではなくて、つぎ込めるかどうかというレベルの話になっちゃってて、ちょっとやろうかという話じゃないんですよね。それじゃあ僕はやれない。

モバゲーとかGREEとかが儲かってるのを見ると、むしろ僕が普通からずれていて、もしくは古いタイプの人間なのだろうなぁと思ったりするんだけど、どうなのかな。「サカつくオンライン」を止めたのも、アイテム課金になって金落とさないと強くならないゲームになったからだし、昔はまってた「リネージュ」も今はそんなゲームになってる(今ちょっと見てきたら30日間使えるアイテムが1400円とかいう凄いゲームになってた)。どのゲームもどのゲームもみんなこんなのになるんでしょうか。儲けるのは構わないんだけど、僕はそんなにお金使えないんで気持ちよくゲームできない。それが嫌だなぁ。コンシューマの値段くらいで、MMOをやりたいと思ってるんだけどなぁ。


ああそういう意味で言えば、「モンスターハンター」のMMO「モンスターハンターフロンティア」の場合は違うね。確か月額課金だったっけ?一時課金してた。確かにモンハンの場合、素材やアイテムを有料で売ったらゲームの根源的な魅力を殺いでしまうからなぁ...このまま維持してくれると良いな...

と思って久々にモンスターハンターフロンティアにログインしてみたらば、いや全然アイテム課金になってた(苦笑)
あれ、そうだったっけ。そうか。お試しだけ無料、きちんとプレイする人は月1,400円。それは良いんだけども、それ以外にアイテム詰め合わせとか、武器防具詰め合わせとか結構の数が販売されてて、十分アイテム課金になってた。そうかー。。

CAPCOM:MHF公式メンバーサイト アイテム販売 商品リスト

まぁモンハンの場合、装備が良くても腕が悪かったら笑われるだけだから、金を費やすだけで「俺TSUEEEE」にはならないところがまだ面白いところではあるけれども。これも時代の流れかなぁ。