夜が更けてきてちょっとお酒も入っていると気持ちも大きくなっちゃってAmazonのカートにやたらと商品を突っ込んだりして、場合によってはそのままご購入してしまったりするのだけど、最近は少し自重して夜中にするのはカートに入れるまでで後日ちゃんと考えて買ったり不安だったら「今は買わない」にしておくなどしているのだけど、先日カートに入れていた商品群を翌日の朝まで待ったにもかかわらずつい買っちゃってどうすんだよこれ的な。

いや、1ミリも後悔はしてませんけど、やっちまった感はある(苦笑)


とりあえず、晒しておきます。

けいおん!関連



第1期、OP/ED。




第2期、前半OP/ED。どちらもまだ初回限定盤あってびっくりした。




第2期、後半OP/ED。こちらも初回限定盤。

基本的に初回とかフラゲとか全く興味ないんで、後でゆっくりAmazonでっていうのでいいんだけども、それでもAmazonで見て通常盤と初回限定盤があったら初回限定盤を買ってしまうのが人情っていうものだよねとか。Amazonだと別に特典もないし、通常盤と比べても何が違うってわけでもないんだけどねぇ(着せ替えジャケット仕様だってだけ)。




劇中歌。U&Iは普通にいい歌だよね。




これは10/27発売予定なのでまだ届いてないけど、劇中歌を集めた「フルアルバム」。一般的に有名な曲(つまりオープニング・エンディング)は収録されてないけど、「U&I」「ごはんはおかず」「天使にふれたよ」などの印象的だった曲が収録されてて、ファンならグッと来るはずの1枚。

Amazonだと初回限定盤は「再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません」になってる(予定枚数に達して予約終了したかな?)ので、通常盤を予約。 



そういえば、これも予約済みだった。



9/27発売。週明けですな。

売る店舗によって違う特典を色々と付けて「AKB商法だ」なんつて揶揄されてるけど、ほんとに何冊も買う人っているのかな。いるんだろうなぁ。何か自分とは全然違う世界な気がする。いや一般人に比べたらそういう世界にかなり近いところに自分はいるんだろうけども...

ちなみにどんな特典が付くかというと。
コミックナタリー - どこで買う?「けいおん!」4巻、種類豊富な購入特典から抜粋)

アニメイト
かけかえカバー+秋葉原店・池袋店のみメッセージペーパー
ゲーマーズ
描き下ろし掛け替えカバー+ミニスリムポスター
とらのあな
オリジナルギターピック+描き下ろしイラスト付き台紙
メロンブックス
着せ替えザラピカブックカバー
K-BOOKS
ブロマイド
たちばな書店
クリアファイル
文教堂書店
サイン入りイラストカード
有隣堂
描き下ろしポストカード
啓文堂書店
描き下ろしメッセージペーパー
三洋堂書店
イラストカード
ジュンク堂書店
ブロマイド(津田沼店、町田店、難波店のみ)
いまじん
描き下ろしメッセージペーパー
ワンダーグー
ポストカード
COMIC ZIN
中村博文イラストカード+特製リーフレット(井ノ本リカ子・うさくん・森永みるく・かきふらいのイラストを収録)
まんが王
名刺サイズキャラクターカード(5人分各1枚)を、1冊につき2枚ランダムにてプレゼント。更に「けいおん!」関連本(アンソロジー・ガイドブック含む)を一緒にお買い上げの方には、5枚をセットにしてプレゼント。

あー...。
確かに好きな人は買うかもね(苦笑)

基本的には「自分が好きなキャラクター」で買う店を選びそうな気がするけど。



Vocaloid関連



Vocaloid関連は長らく離れていたのだけど(どうもねーリン・レンの調教が合わなくて)、最近の流行曲の何曲かを聞いてみたらば凄く好きだったので、それ入りCDを買ってみようと言うことで。「Just Be Friends」とか「Starduster」とか「おちゃめ機能」とか。あとついでというと何だけども、「ワールズエンド・ダンスホール」のためにVOCAROCKも。



レコード



初めてAmazonでレコード買ってみた。出品者は松山の中古レコード屋「Mellow Mellow」さん。リアル店舗と並行してAmazonでの販売、かー。どうなんだろ?中古レコード屋なら出来るのかもなぁ。商品数、利益率から考えて。



iPhone関連



ケア用。若干滑りが悪くなるけど、満足してます。綺麗だし。



Jog用。それ用としてはBluetoothと一体化したヘッドフォンもいくつかあるけれども、このBT30の良いところはお気に入りのヘッドフォンやイヤフォンを装着して音楽が聴けるところ。かなり便利ですよ。



これもJog用。ただ、在庫僅少なのか発送が遅れに遅れていてまだ届いてません。むう。



書籍

まだ読んでないものを。



ミスターこと鈴井貴之さんの自伝的小説の続編。

前作「ダメ人間」がかなり面白かったんだよね。僕らが見てる鈴井貴之は「水曜どうでしょうのミスター」だけど、劇団自体はかなりめちゃくちゃやってたって言うのはどっかで読んだし、敵も多かったってのもどっかで読んだ。で、自分もそれを知らなかった訳じゃなく、かなり見えてたもしくは見えるようになった、その境界線くらいが「水曜どうでしょう」を始めた頃だった...というのが前回の「ダメ人間」の背景だったと思う。



今作はそこからOOPARTSを再結成した現在まで繋がる「今」の話。んー。これは期待できる。レビューには「あっさりすぎたかなー」という感想もあるけど、その辺もミスターっぽいかなと思います。既に何度も語ってきたことをくどくど書きたくない、的な。まぁページも限られてるしね。まだ届いてないけど、届いたらすぐに読みたい。





あー...油断するとつい買いすぎるな。
しばらく自重の方向で。


カートにはこんなのも入ってたりするけどw