「Vocaloid」を使って作られ、ニコニコ動画にアップされた動画の週間ランキング、週刊VOCALOIDランキング。



毎週聴いてるんだけど、なんだろう、色々と新しい色が出てきてて面白いなぁと。

多くはJ-POPであり耳ざわりの良い旋律なんだけど、たまに「こんな旋律、日本のポップスでは絶対人気博さないだろ」ってのが平然と上位にいて、本当に痛快。「Vocaloidだから」と言う理由で聴いてもらえないことがあるのは残念だけど、逆でもある(「Vocaloidだから」と言う理由で人気がある)んから仕方がないか。トレードオフか。


で、思う。これ地味にとんでもない現象だよねと。


「初音ミク」で名前を得た「アーティスト」が自分の趣味を突っ込んだ曲を「表の世界」で流行させる、こういうのはニコニコ動画以前にはあまり起こっていなかったんじゃないか?ニコニコ動画で流行ってる曲が全て「ありがちJ-POP」かというと全然そんなことはないんだよね。最終的にVocaloidを乗せるから、どうしてもそういう仕上がりにはなるけど、でもとてもじゃないけど、他では日が当たらない旋律がガンガン流れてる。聴いてる方は、○○Pの新曲だと思って聴いてるけど、その曲はもうがっつりとそっち方面のマナーに従って作られた楽曲だったりもする。

普通、アングラな人の曲はそれがどんなに良くてもアングラからはみ出さないもんだよ。仮にメジャーに行っても、アングラありきの売り方をするしね。例えば「エレクトロニカ」なんて「僕ら」には当たり前の存在に思えるけど、でも一般的な日本人が「エレクトロニカ」を聴く機会なんて皆無に等しいわけで、聴いてもらおうと思ったってそれ自体がもの凄く大変。

それが「Vocaloidである」という理由だけで、そのエディットされた旋律を自ら選択して受け入れてくれるなんて、有り得ないじゃない。ジャニーズでさえ無いよね。でもニコニコ動画だと、その旋律の素性によらず楽曲次第では10万人とか100万人とかがその曲を聴くんだよね。おかしいよ。日本でリリースしても100枚単位でしか売れないような楽曲がだよ?



正直に言えば「Vocaloid」を乗せた楽曲が音楽のメインストリームになるとは僕は思ってない。それの良し悪しではなくて、この声質はメジャーな客を引きつけることが出来ない。機械的な音声が苦手な人って思った以上にいるんだよね。でも「Vocaloid」が今すぐ何らかの影響を導き出すということではなくてさ、大事なのは、そういう音楽に触れることだと思うの。限られた場所で限られた人にだけ公開されていた音楽が、例えそれが「Vocaloidだから」という理由であっても多くの人に聴かれている現状は、きっと何年か後に日本で生み出される音楽に影響を与えると思う。


やたらとマニアックに打ち込まれまくったり、極度に変態的な旋律であったり、エディットされまくってたり、そんなのが日本の音楽のメインストリームになったら。なんつて妄想しているわけですが。ですが。