なんだか妙に呼吸がしやすい。吸い込んだ酸素が肺の奥まで届くような感じがある。これなら、リラックスのために吸っていたのを深呼吸に置き換えても似たようなものという気がする。痰はまだ少し絡む。ここからの48時間が最高潮につらいらしい。頑張る。

禁煙後の一般的な体の変化を乗せておく。

  • 20分
    • 血圧が正常値に下がる
    • 脈拍が正常付近になる
    • 手や足の温度が正常に戻る
  • 8時間以内
    • 血液の一酸化炭素濃度が正常になる
    • 体内の酸素濃度が正常値になる
  • 24時間以内
    • 心臓発作のリスクが減る
  • 48~72時間
    • ニコチンが体内からほとんど消失
    • 味覚や嗅覚が改善し始める
  • 72時間
    • 気管支の緊張がとれて呼吸が楽になる
    • 肺の機能が改善して、肺活量が増え始める
  • 2週~3週間
    • ニコチンが体内から完全に消失
    • 体循環・心機能が改善し、歩行・運動が楽になる
    • 肺活量が約30パーセント増加する
    • アセチルコリン等の神経伝達物質が正常に分泌される
  • 1~9ヶ月
    • せきや疲れやすさ、息切れ、鼻づまりなどが改善する
    • 肺の腺毛が再生してくるので、気道内がクリーンに保たれるようになり、せき・たんなどが続く「慢性気管支炎」の人は改善
  • 5年以内
    • 肺がん死亡率が半減する
  • 10年以内
    • 前がん細胞が置き換えられる
    • 肺がん死亡率が非喫煙者と同レベルまで低下。口腔がん・喉頭がん・食道がん・膀胱がん・腎がん・膵がんなどの発生率も低下する