というわけで、日が変わりまして1月26日、無事誕生日を迎えて33歳になりました。
「ご挨拶」でも何でもなく、33年間生きてこられたのは皆さんのおかげだと思います。
本当にありがとうございます。


「33」というと長嶋茂雄巨人軍終身監督や、「耳」が思い浮かびますが、
個人的にはメガネを取ったのび太を押したいと思います。
似てると言われたことはありませんが、あの寝付きの良さは羨ましいです。めがね、めがね。


1つ年を取って「33歳になった」ということで何かが変わるということはもちろんなくて、
まぁ、ぶっちゃけ20代の頃から30代半ばな印象だったと言われればそれまでなんですが、
周りも歳を取って息切れも見えつつある中、多少はツッパって行けたらとも思っています。


なんとなく「もはやいくつになっても大して変わらないんじゃない」とも思っていますが、
引き続き、お付き合いいただければ幸いです。
みなさんの人生にも幸せな時間が流れますように。



2010/01/26
ippei 'is' suzuki a.k.a nobodyplace.