FreeBSDであるさくらインターネットではデフォルトでcsh(tcsh)になっているけれども、仕事で使用しているのはzshなので揃えたい。

というわけで、そのメモ。



参考サイト

現在使用しているシェルの確認

環境変数$SHELLを出力する

$echo $SHELL



シェルをzshに変更する

検索してみると自分でソースを持ってきてインストールする方法が見つかるけど、実はさくらインターネットでは既にzshがインストールされているので、次のコマンドで変更できる。

%chsh -s /usr/local/bin/zsh
Password: ******(ログインパスワード)
chsh: user information updated

最新版にこだわるんでなければ、これが一番楽。オススメ。



zshの設定

設定については色々と細かい設定があってかなり奥深く、僕喪章時期よく解らないことが多すぎるので省略。このあたりを参照されたし。

【コラム】漢のzsh (1) 最強のシェル、それは「zsh」 | エンタープライズ | マイコミジャーナル
zshの設定


とりあえず他の環境で使用していた設定ファイル(.zshrc)があればそれをコピーしてログインし直せば何とかなる気がする。



ちなみに、2009/11/20現在のバージョンは4.3.9。

$ zsh --version
zsh 4.3.9 (i386-portbld-freebsd7.1)