追記(2009/09/17)
深海魚フィルターの後継、「MSweeper」がシェアウェアにてリリースされたようです。

【Becky!】 深海魚フィルター改めMSweeperがシェアウェアでリリースされてた

長らくお世話になっているBecky!用アンチSPAMプラグイン、「深海魚フィルター for Becky!」が公開停止になっていました。

シーラカンスソフト


以前、サポート掲示板でクレームを付けている人がいて。

振り分け動作について - 深海魚フィルター サポート掲示板

この人の言うことにも一理あるんだけど(振り分けしてくれないアンチSPAMプラグインに何の価値があるのかと…)、それにしても他に言いようあるだろっていうかそれ言っちゃったらモチベートできなくなるなーと思ってたら案の定。まぁ、これがきっかけかどうかはわかりませんけどね。Thunderbirdに移行しました、ってことかもしれないし。
実際的な問題としてはβ版は使いづらいです。迷惑メールを振り分ける設定にしてるのに、受信箱に残ることが頻繁にある。これは明らかにバグであって修正されるべきポイントです。なんでって、仕様に反してるからですよ。受信箱に残すことが仕様なら別ですけどね。そんな仕様要りませんしね。同じような症状が出ている方は、安定版の3.30に戻すことをオススメします。



ただ間違っちゃいけないのは、これは「β版」の話なんですよね。最近βって言い過ぎて、βは完成版みたいな感じになってますけど、あくまでβはβ。開発版ですし、そりゃバグもあるでしょう。事実、stableとされている版(3.30)では症状は出ない。だからテスターはこの件がバグであるという報告にとどめておくべきでしょうし(内部でどういう処理をしているかなんて関係ないでしょ)、開発者はそれがバグであることを認め、修正を行うことを告知すればそれで済む話です。

こういうときに症状の報告じゃなくて人格攻撃をしないと気が済まない人は、テスターには向いてないんじゃないのかな。マナーどうこうとかじゃなくて、誰の利益にもならないし要らない子です。あなた。開発者の方もちょっとナイーブすぎるかなという気もしますけど。



まぁともかく僕がなんか書いたところで公開が再開されるわけじゃないんですけど、上記バグを除けば非常に便利で使いやすいプラグインだっただけに非常に残念です。既にインストール済みのプラグインが使用できなくなるわけではないので、これはこのまま使い続けたいと思います。