きっかけはこの辺で。

Perfumeが1位獲得!YMO以来約25年ぶりの快挙 ニュース-ORICON STYLE-
Perfumeの2ndアルバム『GAME』が発売1週目で15.4万枚を売上げ、4/28付週間アルバムランキングで自身初の1位を獲得した。テクノユニットとしては、YMO以来24年11ケ月ぶり、史上2組目の1位獲得。


このオリコンの煽りっぷりに思わずふいちゃったい。
何もPerfumeを悪く言いたいわけではないんでそこんとこひとつ、なんだけども、


音楽的な見方でPerfumeを判断すると、
売れてない三人娘を連れてきて、路線に合わせた音楽付けてやったけど上手くいかなくて、
しょうがないからプロデューサーの本職的良音を付けたら、
思いの外売れちゃった…みたいなところなんじゃないかと。

僕個人は、好みど真ん中の音では全然無いけど、
中田ヤスタカの音は全然嫌いじゃない。
でも、悪いけど、capsuleの方が全然良い。
Perfumeのあれは、録ったあとのアレンジの勝負だろ。


もちろん音でPerfumeを評価してる人もたくさんいるだろうけど、
実際に曲聞いたり、色んな人の話聞いたり、ネットで読んだりしてると、
彼女らに対する評価については、音楽そのものへの評価よりも、
彼女ら自身のキャラクターに対する評価の方が遥かに大きい気がする。


オリコンが煽りすぎだと思うのは、もしかしたら社是みたいなもんかも知れないけど、
『売れたものが良いものだ』的な路線でYMO出してきてるところが、
もうなんつーか無理があるって言うか、
本気でそれ(“テクノポップ”)で売れてると思ってるんならオリコン終わってるな、と。

音楽なんか関係なく数字が出ちゃうのが売り上げだし、オリコンなんだし、
そんなのはジャニーズ見ても、B'z見てもよく分かるはず。

Perfumeが売れてるのは、別にテクノポップがどうこうじゃなくて、
アイドル…だからだろ?(本当にアイドルかは自信ないけど)
そういう売れ方で売れちゃった音源を、あとから後付でそれありき的に評価するのは、
なんていうか馬鹿馬鹿しいというか、
“オリコン1位”を盛り上げたい感じが見えすぎて薄ら寒い。



んでもって、そんな状況ってのは多分、ファンもみんな知ってて、
CD買ってる人もPerfumeだから買ってるんで、テクノポップとか関係ないわけで。

ただの有名人をアーティスト(笑)にしたがるのは世の中どこにでもあるけど、
残念ながら彼女らはこと音に関しては何一つしちゃいないし、
それは中田ヤスタカの才能だし、
そんな感じの状況のところへYMO持ってきてる違和感というか。
比べる対象明らかに狙いすぎだろうって言う。
(別にYMOにこれと言って思い入れはないけどね)


アイドルで売れてるんだから、それでいいじゃない。

アイドルでオリコン1は松田聖子以来14年ぶり(←超適当な数字です)

とか、そんな煽りの方が遥かにしっくり来る。
(まぁ松田聖子の時代のアイドルとは違うけど)



そんなことが頭をよぎりつつ、オリコンの軽薄さにふいたっていうことでありやした。

訴訟起こされても困るんで、このへんで。