もう少し情報。

待望のセカンド!!!衝撃の「北の国から」カヴァーです!!! ドリカムとサザンの名曲をカヴァーしたデビュー・シングルが即完売!!!お待ちかねのセカンド・シングルは、ごぞんじ「北の国から」!!!なんと人気爆発のヴォーカル・ソフト「初音ミク」をフィチャーしてのブレイクビーツ・カヴァーなんですが!!!さらに衝撃の大ネタもブチ込んでます!!! JOHN FORTYやVOLTA MASTERS、SMOOTH Jなど、お茶の間ヒットをブレイクビーツにしてしまう謎のトラックメイカーが急増中!!そんな中、注目度NO.1のこの人!!DJ NICOPOLSKEの新作が到着しました!!あの「北の国から」のメイン・テーマを泣かせるブレイクビーツで聴かせる哀愁作なんですが!!PETE ROCK"T.R.O.Y."やA.T.C.Q."BONITA APPLEBUM"といったヒップホップ・クラシックねたもかませつつ、ヴォーカルには初音ミクのアニメ声をフィーチャー!!さらに中盤からは「そんなの関係ねぇ?!!オッパッピ?」のフレーズまで飛び出す反則技を連発!!やっぱり、この人、ちょっと普通じゃないです!!

フォーマット:7インチ
価格:1,200円
2008年1月下旬リリース予定

http://www.jetsetrecords.net/jp/product/816003152712

初アナログ、だと思うんだけどなぁ。多分。聞いたこと無いし。
打ち込み系が多かった初音ミクワークの中で、バキッとブレイクビーツ。

DJ NICOPOLSKEってこういうことやってる人なんだけど…

http://www.jetsetrecords.net/jp/product/816002973412

アホすぎるwww大丈夫だろうか。色んな意味でw


そんな彼が、大ネタを色々噛ませたトラックの上に
初音ミクを載っけるって言うんだから、これは聞いてみたくなる。
初音ミクの細い声では、もしかしたら太めのトラックと戦えないかもしれないけど…
でもリリースするからには多分、キチッとオーサリングしてくるだろうし…とりあえず買ってみるか。

ニコニコ動画ほどのスピード感は出せないにしても、
アナログのブート界ってのは昔からMADの応酬なわけで、
こっちの世界でもそういう入り乱れな感じで遊べる人が増えてくると面白いんだけどなぁ。


そうなってくると実験的なリリースをする人や、
こそっと混ぜてみる人、中にはアナログカットなんかもあるかもしれない。
そうなったら、音楽的バックグランドの多様さで言えば、DTMの何倍もの広さがあるし、
前に書いたような打ち込みオンリーでない多様な音楽とのコラボもあるかもしれない。

…しれないけど、さっき書いたように本当にネタではなく音楽的な意味で、
面白くなるかについては正直不安も多い。
数々のボーカルと比べた上で初音ミクを選択するメリットがあるかと言われたら、
音楽好きという視点から言えば、難しいと言わざるを得ないしね。
それこそさっきの逆、多様さという面で敵わないし。

そういう意味で、本当に小さなリリースではあるけど、
初音ミクと音楽とのスタンスを計る試金石みたいになるかなーと思ってるん…だけど、
それはちょっと期待しすぎかなー…