先日、友達が風邪を引きましてね。
すぐに治るだろうとGW中寝てたけど治らないんで、
業を煮やして解熱剤を飲んだと言うことがありまして。

結局、風邪薬って、風邪を治すためのものじゃないよね、と。

なんていうかねー
風邪って、基本的にはほっといて治る(体が勝手に治す)もんだと。
だけど、風邪だからってじっとしてるわけにはいかないから、
体が風邪を治してる間も活動するために、
症状を誤魔化すために(いわば時間稼ぎ的に)風邪薬を飲むんだよね、と。


よく、風邪薬を安易に飲むと、治りが遅くなるなんて言うけど、
まぁそうかもしれないけど、それはそれとしてさ、
風邪引いちゃったけどでもやることはやりたい、って時には、
サクッと飲んで体調戻す方が良いんじゃないかなーと。

せっかちな現代人ぽい発想だよなー
風邪くらいで仕事休めないもんな。
仕事休めるときには、ベッドで寝ていたくなんかないしな。

そんなことを思ったのでした。