今にも雨が降り出しそうな感じ。

【9/17】 仕事後、Acoustic Live & DJ.... 新井仁(@WELLER'S CLUB)

アライさんのイベントに、ってことで行くことは決まってたんだけど、仕事終わり明日は休み、的な何となくの倦怠感で、何となく出発時間を2時間押し。0時半頃ようやく腰を上げて、1時頃ウェラーズ着。なかなかの入りで、友達も沢山来てて、楽しく過ごす、てか、アライさんめっちゃいいひとだ(笑)なんか、若干、酔ったときのリアクションが、オサナイさん(セカンドロイヤル)に似てる気も。デカイ、男前、柔和って感じだからか?ブース前でずっとはねてる女の子達を、尊敬の思いで眺めつつ、飲む。
アライさんのDJも良かったんだが、帰る直前当たりに回してたFridayはやはり良かった。いや別に前にディスったことの言い訳とかじゃなくて、そうそう、出来んならやれよ、というロックな選曲にテンションあがる。まぁこの辺の、好きなイベントの、『好きなことをやる』『筋を通す』ことへの誤認識に基づく、イベント崩壊は、KCMTの件だけでもういい。ほんとにもう二度と見たくない。
個人的には、色々と満足して、4時くらいに帰る。


【9/18】 休日

昼もだいぶ過ぎてから起き、だらだら過ごす。夕方、思いついたようにおでんを作り始め、案の定、完成せず。ううむ。18時から作って一応食えるようになったのは、0時過ぎ。21時頃諦めて、ご飯と納豆で飯とする。むう。その後、だらだらとネットをしてしまって、長州小力の動画を見て、Wikipediaで長州力を調べたところから、ジャンボ鶴田橋本真也前田日明高田延彦三沢光晴マサ斉藤佐々木健介とプロレスラーばかり調べてしまい、ついでに、UWFUWFインターノアハッスル健介オフィス…と、(別に特別、プロレス/格闘技好きというわけでもないのに)色々と調べてしまった。気がついたら5時。な、なにやってるんですか!
とりあえず、プロレスの歴史には色々あることと、Wikipediaが凄いってこと、健介オフィスが完成し、サイトはさくらのブログだってこと、それと、三沢光晴はかっこいいってことが分かった。あ、見た目とか試合とかだけじゃなくて、人格ね。運営とかコミュニケーションとか、ダメだしされてる人が多い中で(長州力とかね)、ジャンボ鶴田と三沢光晴の項目だけは、どうも『ファンによる手放しの賞賛』だけじゃない感じがある。まぁ、エピソードだけ見ても分かるけどね。あと、馬場元子未亡人の酷さは、何となく分かるような気がするが、自分の父方の祖母と異常にかぶって、なんだかブルー。何であんなに金にがめついんだろうね。老人て。

…そんなことを思いつつ、6時頃就寝。


【9/19】 出勤

今朝は気がついたら、9時45分の目覚ましが鳴っていて、慌てて起きる。おでんのチェックと、おにぎり、朝飯、珈琲で、家を出る。いつも出る時間から7分押していて、かなり焦ってはいたんだけど、まぁ、ここまではほぼいつも通り。
しかし、道を半分くらいまできたところで、おでんの火を消してないような気が。『いやここで戻ったら遅刻だぜ?』という心の声が聞こえたが、前回、その声に従ってろくなことにならなかったので、今回は戻る、消してあったらそれはそれで良い、そう思い走って戻る。走りながら必死に計算したところ、家を出たのが10:12、気がついたのが10:18、走って帰っていきの半分の時間で帰れれば家着が10:21、確認して、もう一度家を出てタクシー捕まえるまでが3分、そこからタクシーで職場まで5分、いつもより10分くらい押すけど何とか間に合うはずだ!(ペナルティっていう金銭的な理由から)遅刻するわけにはいかん!と根性の帰宅。結果、コンロはごく弱火でやはり付いており、戻って大正解。で、ほとんど想定通りに帰れて、タクシーを1分で捕まえたが、タクシーの運ちゃんが妙に“紳士的な運転”で、2分押し、結局超ギリギリで会社着。ううーむ。
結果オーライだが、『時間との勝負』はやはりリスクが高いので、明日からは、早めに家を出ようと決心したのであった。ドラゴン危機一髪。

そういうわけで、あんまり寝てない割には、頭はかなり覚醒しており、今のところ好調。ただ若干、空回りチックなので、落ち着いたMixなど聴いて、ガシッと行きましょう。

タクロック.コム: 10mix #056: 秋がはじまり、僕はナツヤスミックス [Jazz]

自分じゃあんまり進んで、ジャズ聴かないのだけど、こうやって聴くと落ち着いて良いな。綺麗。