ちょっとしたソフトウェア、プログラム、壁紙などのダウンロードに、
レッツPHP!さん謹製の、
PHPダウンロードを利用しているのですが、
サーバ引っ越しの折、ダウンロード用プログラムを、
より利用しやすいところへ移動したにも関わらず設定を変えていなかったので、
上手くダウンロードできなくなってしまってました。
(相対アドレスで書いてたので)


相対アドレスでダウンロードファイルを記述しておくと、
readfileで標準出力→ダウンロードということになるんですが、
僕が驚いたのは、そのファイルが存在しなくても、
その名前のファイルをダウンロードさせてしまう、ってこと。
そうなんですねぇ。

結果、ダウンロードされたファイルを解凍しようとすると、
『圧縮ファイルではない』と怒られてしまう始末で。
中身がどうなってんのかよく分かりませんが、
引っ越しした、6/29以降、
このサイトのファイルがダウンロードできるのに解凍できなかったのは、
この設定ミスによるものでした。

うーむ。

なお、この現象は、
以下のエントリでの、durronさんの指摘で判明いたしました。
てか、全く気づきませんでした。

ありがとうございました。

NOBODY:PLACE - MUTTER: 「作成日時」を更新するボタンを追加するプラグイン(UpdateAuthoredOn改造編)