MUSIC NEVER LIES, FEEL IT.

というわけで、無事に終了しました。
SWITCH-OVER、ワールドカップ開幕特別編!


いやー、自国の試合でもないのに盛り上がる人びとを見て、
僕は非常に感慨深かったです。
2002年の日韓W杯は、やっぱり大きかったなぁ、と。
試合観戦のポイントは、人によってまだ全く違うし、
女性を中心に、興味なんか全く持てない、という人もまだまだ多いんだけど、
むしろそういう人が目立つようになってきたことが、随分と違うよなぁ、と。

前回、今回のマスコミの極端な刷り込みは、
若干承伏できないこともあるけど、
(例えばW杯は世界最高の試合が行われる…とは限らない、
それはチャンピオンズリーグの方が可能性は高い)
でも、極シンプルに、サッカーが好きな人が増えたのは嬉しいなぁ、と思う。
日本という国にとって、2002年というのは、幸せな経験だったんだなぁ、と。

単に自国が出場しただけではなくて、
サッカーに熱狂する人びと、外国人(主にヨーロッパ人)の観戦スタイル、
サッカーそのものの持つ熱気、
そんなことが、
『今考えてもなんだかよく分からなかうけど普通じゃなかった1ヶ月』
を、僕らにもたらしたんだなぁ、と思うと、凄く感慨深い。


そんなことを思いながら、
ブースのこっち側から、モニターに釘付けになる人びとを見てました。


イベントでは、スペシャルゲストの『HASHIMOTO BROS.』が、
プレイ中はもちろん、むしろプレイしていないときも、フロアを盛り上げてくれたし、
ある意味で、ワールドカップ開幕と同じくらい大切な日、6/9ということで、
シークレット参戦してくれた、DJ Ryu(TOOEARTLY)と、Friday I'm In Luv Crew。
僕個人も、前半は踊る方向で、後半はロックでと考えていたので、
非常に嬉しかったです。
相方、sadaが眠りに落ちている間(いや、ホントにお疲れさん)、
Ryuと延々、Back2Backで回してみたり。

楽しかったなぁ。


えらい遅い時間まで引っ張ってしまって、
サンポンさんには本当に申し訳なかったけど…、
感謝、です。


決勝戦は7/10 AM 3:00~ということで、
来月のSWITCH-OVERの時には、全てが終わっているわけですが。

それまでの間、楽しめればいいなぁ、と思います。


まずは、日本vsオーストラリア やね。
月曜、22時より。
僕は多分、ウェラーズで観戦します。
実況、ヤマちゃんということで。

あー楽しみ。


…なんだか、SWITCH-OVERのレポートなのか、
W杯開幕ですね!なのかよく分からないエントリになりましたが、

そんな感じで、楽しかったのよ?

また来月!