はい、2月ももう終わりです。
さんざん、『月日の経つのが遅い』と言い続けてきましたが、
さすがに今度ばかりはあっという間に感じました。
恐るべし。2月マジック。
多分徐々に、『安定した生活』に戻りつつあるからなんでしょうね。

今日のトップニュース。

埼玉県警川口署は27日、同県川口市の無職女性(28)を東南アジア系外国人と間違え、入管法違反(旅券不携帯)容疑で誤認逮捕したと発表した。

 女性は、日本人とわかり、26日未明の逮捕から約14時間後に釈放された。


あんまりじゃないか?
笑えないけど、笑っちゃうなぁ…(苦笑)
警察官曰く、
「目が大きく、彫りが深かったため、外国人だと思い込んだ」

とのことなので、上記条件に当てはまる方は十分にご注意下さい。

…俺?

民主党の鳩山由紀夫幹事長と野田佳彦国対委員長は28日午前の役員懇談会で、ライブドアの送金指示メール問題でメールの信ぴょう性を立証できなかった責任を取りそれぞれ辞任する意向を示した。しかし前原誠司代表は慰留し、最終結論を午後の役員会に持ち越した。
なーんか最初っからきな臭かった、堀江メール問題。 2chでも検証スレみたいのがあったけど、 なんつーかさー…民主党・永田議員って本当に現代の人間なのか、 知性を疑うわ… これが、還暦近い議員が、不慣れから、メールを流出、とかなら分かる。 だけどさ、この人、36歳ですよ。 36歳って言ったら、社会で見れば、かなりバリバリですよ。 東大から大蔵省、UCLAへ留学です。 メールが使えなかったら役に立たないような社会に生きてるはずなんだけど、 ペライチで信じて、なおかつ他人を攻撃するってどういう神経してるのか… あんなの、偽造なんてもんじゃないよ。 誰だって作れるやん。 必要なのは、WORDと、マジックくらいでしょ。

責任問題以前に、そんなバカに国政に携わって欲しくないね。
さっさと辞めてくれ。

Yahoo!ニュース - 送金指示メール問題

カリフォルニア州サンノゼで19日から24日(米国時間)にかけて開催された会議と展示会、『SPIEマイクロリソグラフィー2006』において、半導体メーカー各社は5GHzの超高速CPUについて、製造可能なのは言うまでもなく、近いうちに市場に出回るはずだと述べた。
あー…そうですか。 ムーアの法則、限界じゃなかったんだ… 徐々に経験則から、そうなるはず論に成りつつあるけど、 でも技術がそれに追いついて来ちゃってるんだもんなぁ。 こうなってくると、もう本気で凄いな。 それにしても、今、コアが二つで大騒ぎしてるのに、 本当に、100コアなんてところまで行くんだろうか。家庭用PCでも。

ネット上で大きな話題となっている「電気用品安全法」(PSE法)。多くの人が抵抗する理由は、この法が中古品の流通まで踏み込んでしまっているからである。だが実は、この話の背景は根が深い。前回のSide Aに引き続いてPSE法の課題を探る。
一部でかなりエキセントリックな反応ももたらしている電気用品安全法に関して、 法律そのものを読み解き、原則論的に解説してくれている、小寺氏のコラム、後編。

僕自身、一番最初にこの法律のことを知ったときには、
『えー、そんな乱暴な』
と思ったのだけれども、こうして読み解いてみると、
どうも、巷で叫ばれていることとは様子が違うような気がする。
そうした、『こうなったら困る!』というようなことは、
これがフルに適用されたときに起こりうる状況の一つ、であって、
即禁止的な状況ではないということだ。

市民の声は、例えそれがヒステリックなものであったとしても、
無いよりもある方が何倍も良いと思うけれど、
それがどんな方向へ向かうか、はよく考えるべきかもしれない。

確かに、『芸術文化の発展に支障』なんて言われても、経済産業省も困るだろうなぁ。
一番効果があるのは…
小泉に言うことだろうな。
良いか悪いかはともかく。

ネットレイティングスがまとめた1月度ネット利用動向によると、Amazon.co.jpの訪問者数が初めて1600万人台になり、訪問者数によるドメインランキングで4位に。楽天に迫るオンラインショッピングサイトに成長しているという。
いや、むしろ、 楽天がAmazonの上にいることが意外でした。

Origamiプロジェクトで開発中のデバイスはTablet PCライクなスタイルで、音楽プレーヤーではなく、もっと広範なデバイスになりそうだ。
マイクロソフトが、便利だろうと思いこんで、いろんな機能を搭載した結果、 やっぱりシンプルな方が良いってんで、 iPodの評価が逆に高まる…という、 ありがちな方向に流れていきそうな予感。

Appleのそういう部分での取捨選択は絶妙だからなー
一方でマイクロソフトは、何でも盛り付けりゃ良いと思ってる節があるから。
それはちょっと。

最後は、可愛いブイヨンさんの写真で。

僕は、この写真がもの凄く気に入ってしまいました。
最高に、可愛い…

ほぼ日刊イトイ新聞-気まぐれカメら