ITmedia +D モバイル:これぞデザイン端末──“スティック型”Nokia 7380に触ってみた
フランス語のL'Amour(愛)を冠したNokiaの「L'Amour Collection」は、エレガントという言葉がぴったりとくるファッションカテゴリーの携帯電話だ(10月19日の記事参照)。日本の“デザイン端末”とはひと味違う、飛び抜けた形状を持つスティック型端末「Nokia 7380」に、オーストラリアのシドニーで触ってみた。

最近は日本でも、デザインを優先させた端末が多いなぁ、と思っていたのだけど、
これを見ると、やっぱり違うなぁ。

正直、採算取れてるのか全然わからないけど、
見る分にはものすごく綺麗だもの。

単なる道具としてだけでなく、海外ではステータスシンボルやファッションアイテム的な意味合いで携帯が使われることも多い。SIMを抜き差しするだけで端末を交換できるGSMだけに、こうした飛び抜けたデザインの端末も登場するのだろう。(文中より)

あ、そうか、SIMを抜き差しして携帯を使うから、
携帯本体そのものも、着せ替えられるんだ。
だから、こういう端末も、市場があるんだ。
電話帳データなどを、SDカードで共有していれば、
データは保持したままで、端末だけ交換…というのも出来るのかな?
日本には無い形式だなぁ…


ITmedia +D モバイル:「満足度の高い携帯メーカー」1位はカシオ?J.D.パワー調査
J.D.パワー アジア・パシフィックは11月17日、携帯電話の顧客満足度調査で、2005年の結果を発表した。携帯メーカーの中では、カシオ計算機が満足度トップだった。

へー。

ところで、カシオってどのくらいシェアあんの?てのが凄く気になった…
多分、携帯端末のシェアは、NECとPanasonic辺りだと思うんだが、
そのNECが最下位ってのもなんだか笑える。
(ケータイWatchによると、2005年第2四半期のシェアは、
『1位パナソニック(18.3%)、2位はシャープ(16.6%)、3位NEC(14.4%)、4位東芝(12.7%)』だそうである。
IDC調査、2005年第2四半期の携帯出荷でNECが3位に後退

去年と比べて全然違うデータになってるのも興味深い。