いや、冗談抜きで、秀逸なアイディアだと思いました。

『僕秩。』参照のこと。

2→3次元の変更で、増やした次元が時間軸かよ!
という意外性もさることながら、
実際に携帯で読み込める楽しさというか、
これ、例えばプレゼントとかでも応用できるんじゃないかなぁ。


とりあえず、僕秩さんの習作、
『3次元バーコードによるおみくじ』

お手元の携帯で、レッツ・トライ☆


速い版
遅い版