週明けはなんだか気になるニュースが多くてエントリが多くなっちゃうので、
気になるニュースはまとめて紹介しておきますよ。


まずは、これ。多少一時的な感もあるが。

ウォークマン大逆転、ついにiPod Shuffleを抜き一躍トップに
4月21日に発売を開始したソニーの新しいネットウォークマンが迫力あるスタートダッシュを見せている。シリコンオーディオではソニーがアップルを抑え大逆転。HDDでもアップルに肉薄する勢いだ。遅れてやってきた大本命ともいえるソニーの本格参入で、携帯オーディオ市場の地図はがらりと塗り替えられてしまうかもしれない。立ち上がり5日間の販売台数シェアから見る、発売直後の動向を追った。

よくよく見ると、立ち上がりの5日間の集計で、iPodを上回っただけなので、
今後、落ち着いてくれば、またiPodが盛り返すことは間違いないわけだが、
しかし、たとえ一瞬でもシェアを奪った商品はなかったことを考えると、
十分にエポックメイキングな商品だったと言えるかもしれない。ていうか、僕も欲しいもの。
(ソフトがあんまり良くなさげなので、逡巡してるんだけども)

結局のところ、今まで全くシェアを獲得できていなかったソニーがなぜ成功したかと言えば、
デザイン、スペックの洗練もあるけれど、結局は利便性。
iPodShuffleと同等機にモニターをつける、
再生時間を延長する、意地を張るのは止めてMP3に対応する…など。
賞賛というかむしろ、
やりゃできんじゃねーか、なんでやんねーんだよ?
という、ホームゲームで聞こえるブーイングのような感じもちらり、ちらり。

僕は決してソニー党ではないが(VAIOはあんまり好きになれない、デザインは格好良いけど)
やっぱり、ソニーが頑張らないと面白くない。
もっと頑張れ、ソニー。


続いてはこれ。

ITmediaモバイル:無料フルブラウザ「サイトスニーカー」β版公開開始
ユビキタスエンターテイメントは、PC用のWebサイトが閲覧できるフルブラウザ「サイトスニーカー」のβ版を公開した。「PCユーザーにとって最も使いやすい携帯向けフルブラウザの実現」を目標に、β期間中は開発ブログを開き、テスターからのリクエストをメールやトラックバックで受け付ける。なお正式版は8月にリリース予定で、β版、正式版ともに無料で利用できる。

softwareとしてカテゴライズすべきかもしれないけど、まぁ、続報が出たらね。
ユビキタスエンターテインメント、っていう名称がどうもうさんくさく見える(すみません)のだけど、
製品はなかなかのもの。
blogを設置して、
ユーザの声を広く集めるなど、ちょっとオープンソースな感じもある(違うけど)

対応機種は、mova 505/506、FOMA 700/900/901/2102 ということで
現在βテスト中。そして何より無料。
どういう収益モデルなのか不安だが、
(収益モデルの安定は製品の安定でもあるし)
でも、無料が当たり前となっているブラウザを、
当たり前にリリースしようとしている姿勢は素晴らしい。

未対応サイトの募集や、開発状況、バグリストなど、
blogを利用した情報交換も行われるようなので、今後に期待。
Vodafone対応にも期待。


最後に、ニュース、と言うわけではないんだけど、非常に気になるコラムがあったので、
あわせて紹介しておく。

ITmedia Survey:先例主義の科学
人間や組織、政府、社会が、過去の選択、経験や歴史的背景、学習といったものによって、現在の選択が制約を受ける現象を経路依存性(path-dependency)という。この過去の制約が、経済学や政治学、組織理論などの分野でシステマティックに研究されはじめたのは、それほど昔のことではない。今回のコラムでは、この経路依存性に関連した、モーメンタム(organizational momentum)の考えを紹介していく。

人間は、先例に基づいて判断を省略し、よりスムースに判断を下せる一方で、
新しい判断の機会を失っている、というコラム。
それを、『先例主義』、そうなりがちなことを、
『経路依存症』と呼んでいるのだけど、
生きていて、当たり前すぎて、案外見落としがちなことを、
きちんと指摘しているような気がする。

言ってみれば、このエントリだって、前回、まとめて紹介できて楽だったし、
まぁ次もこれで行こうや的、先例主義。

『判断の省略』は避けねばならない、
というのは、前々からよく言っていることなのだけれど、
ぶっちゃけ、いちいち考えてたら一歩も歩けやしないわけで。
どうしたって、こういう思考回路は、当然ある、
でも、気付いたときに、こういう考えを受け入れて、
少しでも見直せるか、は大事。

はい。