【龍が如く7】全実績解除までいつのまにかあと4つになってた

なんとなくまだまだだらだらやってる「龍が如く7」ですが、今日ちらっとSteamのライブラリ見てたら全実績解除(トロフィーコンプリート、通称トロコン)までに解除が必要な実績が残り4つになってました(正確には残り5つだけど最後のひとつは「全実績解除」そのものなので実質4つ)。

続きを読む

(追記)「龍が如く7 光と闇の行方」PREMIUM NEW GAME(強くてニューゲーム)について

先日のクリア記事の中で、「EX-HARDではまったく歯が立たない」「クリア後データでレベル上げする必要がある」みたいなことを書いたんですけど、一旦プレイしてしまったクリア後データで2周目始められんの?というのをふと疑問に思ったので検証してみました。

続きを読む

「龍が如く7 光と闇の行方」始めました。

龍が如く7

「龍が如く6」をクリアし再走しないことを決めたその日のうちに「龍が如く7」をSteamで購入してました。本当は「龍が如く6」のあとしばらく「龍が如く」シリーズのプレイは休んで、他のゲーム(最終盤で止まったままになってる「サクナヒメ」とか)をやろうかなとも考えていたんですが、「龍が如く6」の手応えがあまりにも中途半端だった(面白かったんだけど設定を生かし切れてない感じがすごくて消化不良だった)流れからの、お代わり的な感じで「龍が如く7」をプレイすることに。

続きを読む

「龍が如く6 命の詩。」始めました。

龍が如く6

去年の4月に始めた「龍が如く」シリーズですが、1年と3ヶ月掛かってようやく「6」に到達しました。ナンバリングタイトルとしては「0」を含めて7作目となる今作は、「桐生一馬伝説、最終章」と銘打たれているとおり、桐生ちゃんが主人公として登場する最後の作品になります。1968年生まれという設定の桐生ちゃんは「6」の世界(2016年)では既に48歳になっていて、まあ確かにもう肉体派極道(カタギだけど)としてはもう現役を退いてもいい頃。100億の事件からの長い長いストーリーに終止符が打たれることになるかと思うと感慨深いものがあります。

続きを読む

「龍が如く5 リマスター版」を EX-HARD モードでもクリアしました。最終的な感想など。

5月の終わりにクリアしてから今まで何をしてたかって言うと、クリア後に選択出来るより難しいゲームモード「EX-HARD」モードでプレイしてました。別に「トロコン」(トロフィーコンプリート。全実績解除)は目指していないのですけど、「龍が如く4」で2周目を遊んだとき、うっかり1周目と同じ「NORMAL」モードでプレイして手応えがなさ過ぎたのを思い出したので、じゃあ今回は「EX-HARD」モードでやってみようってことでプレイ。

続きを読む