「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」はデジタル出力できた!


「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」は出さなくても良いけれど

住所氏名を記名してハンコを押すっていうのを毎年社員にやらせるわけですけど、クソだるくないですか。

全てデジタル化して、デジタル的に署名できればベストだよねって思うし、それが無理でもせめて社員名簿的なやつから紙に出力したものを社員が目視で確認して署名または捺印でOKみたいに出来ないんでしょうか。大して変わりもしない情報を、毎年紙に手で書いていく作業はスゲー不毛だと思うんですよね。年1回だからみんな我慢してるんでしょうけど、そういうシステム的な非合理性はなんか許せん。

他の会社ではどうなってるのかな。変更なければ住所とか出力してくれるようになってるんだろうか。税務署が手書きしか受け付けないってことは無いはずだし……(確定申告はOKだし)



前回そういうことを書いたんですけど、調べたらあったよこんなの。


入力できる!扶養控除等(異動)申告書【国税庁サイトからダウンロードできます】 - 【実録】会計事務所(公認会計士・税理士)の経理・税金・経営相談

国税庁は、平成29年分から「入力できる」扶養控除等(異動)申告書のファイルをPDF形式で提供しています。入手は下記の国税庁サイトからできます。





マジ!?


URLが変わっているので改めて記載すると、以下のページの「申請書様式・記載要領」という項目の中にある、「平成30年分給与所得者の扶養控除等(異動)申告書(PDF/470KB)」の横の「入力用(PDF/821KB)」をクリックすると表示・ダウンロードできます。


[手続名]給与所得者の扶養控除等の(異動)申告|国税庁

これに入力して出力すればOK(捺印は必要)。
裏面は説明だけなので必要ありません。

ダウンロードした扶養控除等申告書の裏面? - 【実録】会計事務所(公認会計士・税理士)の経理・税金・経営相談


ということはこれを利用すれば、


  1. 事前に住所・氏名等変わりないか確認
  2. 担当者が事前に入力したものをメール等で配布
  3. 従業員確認
  4. 出力して配布し、従業員が捺印して返却


とか、


  1. 入力用ファイルを配布
  2. 従業員が入力して出力、捺印
  3. 会社に提出


とかそういう流れが作れて、少なくとも用紙を配布する手間と、手書きで入力する手間は省ける!


そういうことはもっと早く言ってくれよ国税庁さん……

来年は利用します。
  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories