【ランニング】 走りたいが足が重い。心と体が上手くハマらない。

公園でジョギングする女性20のサムネイル画像
3週間ほどスロージョグを続けて、徐々に走ることへのモチベーションが戻ってきました。1回に走る距離を以前より1~2kmずつ伸ばしながら、少しずつ走る距離を増やして行こうと思っているんですが、そんな前向きな気持ちとは裏腹に今度は足が重い。走り出してしばらくふくらはぎの強ばりを感じてペースが上げられないんです。そのままのペースで我慢して7kmほど走れば、徐々にいつものペースで走れるようになるのはわかったんですが、仮に12km走るメニューだといつものペースで走れるのは5kmしかない。いやそれ以上に、毎回毎回、重く感じて上手く走れないぐらい足がこわばっているのがおかしい。


足がこわばっている、筋肉が硬くなっているというのは簡単に言えば疲労が溜まっていることのサイン。今のところ特に痛むということはありませんが、この状態で無理をするとだいたいまずアキレス腱が痛みます(ふくらはぎが硬直して引っ張るためだと思います)。それでも無理して走るとどこかをかばってしまうのか、膝を痛める。そこまでいくと回復に時間が掛かってしまうので、出来れば足がこわばっている状態で止めて回復させたいのですが、これがねー休足日を1日作ったぐらいでは治らないんですよ。なぜなのか。在宅勤務になって運動量が落ちているんだろうか。往復30分程度の自転車にそこまでのストレッチ効果があったとは思えませんが……



月間距離とスピードは諦めた

走る上で最も避けなければならないことは、怪我をすること。どれだけ頑張って数字を積み上げても、結果怪我してしまったら何にもなりません。むしろマイナス。わかってはいるんですけど、でもそれ、僕が毎年夏前にやってることで、6月とか7月とかって怪我することが多いんですよね。体は疲労を訴えているんですが、暑くなってテンション上がって走りたい気持ちを抑えられずに無理して、結果怪我をしてしまうというパターン。

人は出来る範囲のことしか出来ないんですよね。
その人の実力を超えることをし続けると怪我をする。

今回の足の重さも結局そういうことだと思うんですよね。生活スタイルなのかリズムなのか、原因はわからないけれどとにかく疲労が抜けきっていない状態でトレーニングを繰り返している。スロージョグとはいえ、15kmとか20kmとか走れば疲労は蓄積する。そういうことなのかなと。気持ちとしては「15kmぐらい走っただけで疲れんなよ」という思いもあるんですが、そんなこと言ってもなあ。実際そうなので仕方がないです。


というわけで、月間距離とスピードは諦めることにしました。外出自粛からのランニングブームで、僕よりたくさん走ってる友人知人が増えてて自分もそれぐらい走りたいなあと思ってはいるのですけど、何度も書くとおり怪我したら元も子もないのでねえ。まだ僕には今の状態で例えば月間200km、5分/kmで15km走、そういった走り方をするだけの足がないみたいです。いずれはそうなっていきたいと思っているけれど、今は筋トレやストレッチを増やしながら、焦らずにじっくり行く時期なんでしょう。多分なーふくらはぎに頼りすぎて、ハムストリングスその他の鍛え方が足りないと思うんですよねー。今の走り込みが走りのバランスを見直すきっかけになるんじゃないかと密かに期待してもいます。だといいな。



ちなみに:バフ着用はトレーニング

バフを着用してのランニングは正直言ってしんどいかったですが、心肺機能のトレーニングになると思えばさほど嫌ってほどでもありませんでした。まあ、本当にトレーニングになっていたかはわかりませんが……(その昔「はじめの一歩」で当時日本チャンピオンだった伊達英二がマスク付けてロードワークしてましたね)。でもまあ京都も緊急事態宣言解除されるし、そんな苦しさともオサラバだー