HEIC/HEIFファイルをJPGファイルに変換する

iPhoneで撮影した画像はかつてはJPEG形式で保存されていて加工が容易だったのですが、iOS 11から新しい形式「HEIF」にかわったそうで、撮影した画像をパソコンに取り込むと「HEIC」という拡張子のファイルが保存されます。僕のパソコンにはこれに対応した画像編集ソフトが入っていないので、加工前にJPEGやPNGに変換する必要があるのですが、そのためのアプリケーションをインストールするのは色んな意味で面倒くさい……


というわけで、いつもこのサービスを使ってます。ありがとうございます。




Apowersoft HEIC JPG変換フリーソフト



使い方は簡単で、変換したいファイルをドラッグ&ドロップするだけ。複数ファイルを変換しZIPファイルで一気にダウンロードするなんていう使い方も出来ます。とても便利。






しかしまともに閲覧環境がなくブラウザも対応していない状況でOSごと形式を変えちゃうとか、Appleもなかなかすごいことやりますなあ。Appleがそういうことやるのは昔からだけどもさ。




スポンサーリンク

スポンサーリンク