【読んでみた】「ガールズ&パンツァー」コミカライズ



アニメ「ガールズ&パンツァー」(以下「ガルパン」)の劇場版の第1話がAmazonプライムで見られるようになっていたので視聴。ガルパンてすごい人気だったけどでも実はアニメは1期しかやってないし、それ以外にOVA、劇場版、そして今やってる劇場版新シリーズである「最終章」(1話・2話)しかないんだよなあ、制作に手間掛かるのはわかるけれど、2期3期とアニメやっても良いし、合間に劇場版やってもいいし、もっと展開出来るだろうに惜しいなあ……そんなこと思ってたんですけど、「コミカライズ」っていうのをすっかりまるっと忘れてた。そうだ、アニメオリジナルからのそういう展開ってアリでしたね。



それに気付いたのはコミケが近付いてガルパンの同人誌の告知をしてる人や、それに関連してファンアートを投稿している人たちを見掛けたからで、「そうか同人ってのがあったな、もしかして宝の山なのでは」→「いや待てその前にオフィシャルコミカライズもあるんじゃないか」→「なんかやたらといっぱいでてるんですけど」

   。 
    〉イヤッッホォォォウ!!
  ○ノ 
 <ヽ |
 i!i/, |i!ii ガタン


という流れ。そうかそうか。


正直言うと、アニメのコミカライズである「MFコミックス フラッパーシリーズ」は絵柄が独特だし展開が少し変更されていたりで内容は面白いんだけど微妙と言えば微妙な感じ。




でもパロディ4コマ的立ち位置の「ガールズ&パンツァー もっとらぶらぶ作戦です! 」の方は、多少デフォルメがキツすぎな面もありながら(カチューシャとか)も、日常系4コマってのが読みやすくて楽しかったです。なにより現在も連載中で全11巻出てるんですよね……すげえな(8/23に最新12巻が刊行予定)。




ちなみにこれ以外にも、戦車の解説本的な位置づけである「戦車道ノススメ」シリーズ、小学生の頃を振り返る「リトルアーミー」シリーズ、継続高校を主役にしたグルメ漫画「継続高校はらぺこ食事道」、スピンオフ的な「リボンの武者」「激闘!マジノ戦ですっ!!」「フェイズエリカ」の各シリーズ、劇場版のコミカライズなど各種アンソロジーなどなどがあって、全部で63冊にもなってました。うひー。これ、以前スター・ウォーズの小説版に嵌まってた頃と同じような感覚だ……




全部購入することはないと思うけれど、とりあえず「もっとらぶらぶ作戦です!」は全部読もうかなと思ってます。しばらく楽しめるなー


スポンサーリンク

スポンサーリンク