WordPressのカスタマイズを(たぶん)初めてしている件【#np2020】

「お前ほんとにWebデザインやってたのか」と言われかねない(多分言われる)ようなことですが、仕事・プライベート通じて初めてWordPressをカスタマイズしています。いや昔一度、自社サイトのCMSフレームワークとしてWordPressを使おうとして触ったことはあったんですけど、当時はまだ複数ブログを扱うには不安定なオープンソース版を入れないといけないような時代、つまりごく初期のWordPressで今とは似ても似つかわしくない状態でした。今のWordPressはほんとWebの知識があまりない人でも触りやすく、カスタマイズしやすい良いプロダクトになりましたね。プライベートで使ってるのが古いMovableTypeだから余計に思うのかも知れませんけれども。



んで、ブログの基本的な機能はWordPressに任せるとしてデザインはどうするか。テーマそのままってのはつまらないし、何かデザインしたい。イチからテーマを作っても構わないんですけど、WordPressには既に膨大なテンプレートの資産があり、しかも描画スピードやSEOなどテンプレートの部分で出来ることは全部やってくれてあるらしいので、じゃあそれを利用させてもらおうかなと言うことで、

  • 気に入ったテーマをインストール
  • 子テーマをカスタマイズする

という初歩的なところからやってみることにしました。ですが、なんつうか「コード的にどうなったらやりたいことを実現出来るかはわかるけれど、WordPressのカスタマイズの流儀に則ってどうやるのかがわからない」という状況にいてなんかこうジレンマ。


もちろん自由にやっても良いんですけど、こういうのって適当にやると後々面倒なことになることが多いじゃないですか。なので出来るだけ流儀に則りたいんですけど、則ろうとするとGUIでカスタマイズみたいになって、それそれでちょっと煩わしい。そうじゃないんだよなあ。ローカルで作ったデザインをgit管理して本番環境にデプロイしたいと思っているので、出来るだけテンプレートファイルそのものを触りたい。必要ないであろう機能を削除する、みたいなこともしたいし。悩ましい。

あとプロトタイプデザインを作った時に志向していた「bootstrap-vueで構成する」(Bootstrap4とVue.js)というのも、対応させようとするとテンプレートそのものを作らなくちゃいけなさそうでちょっと無理かなあ。HTML5で作られたテンプレートにVue.jsをちょっと乗せて使うとかは出来そうだけど、基本、jQueryで様々なギミックが設計されてるからなあ。Vue.jsを使ったテンプレートなんかもあるのかな。


もう少し、試行錯誤してみようと思います。






スポンサーリンク

スポンサーリンク