20180717_0906_jukusui.png


寝苦しい日が続いています。

エアコンがあり夜中も稼働させている家が多い一般社会でそう言われているわけなので、稼働どころかエアコンそのものがない我が家ではさもありなん。さすがに扇風機だけではあっついです。よく眠れない。切り入りタイマーをセットして寝るとか、最強首振りで付けっぱなしにしてタオルケット掛けて寝るとか、最強で直接風が当たらないように上向けにセットして空気を回すようにするとかいろいろやってみているのですけど、朝日が昇ってしばらく経つともうね、暑すぎ。家が南向きマンションの5階で日の出から遮るものがほとんどないってのも原因なんですけど、それにしても。


上のグラフは、最近利用しているスマホアプリで熟睡の度合いを計測したもの。アプリを起動して枕元に置いておくと、音屋動きで熟睡度合いを計測してくれるというものなんですが、暑さのためか眠りがとても浅くなっています。4時過ぎてようやく深い眠りに入っていますが……6時頃にはもう日が昇って気温が上がってきて、眠りはまた浅く。そういえば6時頃に暑くて目が覚めて水を一口飲んでいるので、大体感覚に合っています。

本来であればこんな感じで、眠ってから段階を経て深い眠りに入り、朝は徐々に覚醒していく……というのが正しい睡眠リズムなのですが、


20180717_0906_jukusui_2.png


なかなかこれを実現出来ません。暑いんだよとにかく……

何年か前に買って夏限定で使っていた冷感パッドがあったんですけど、今年出してきて使ってみたら全然涼しくなくておかしいなーと思ったらジェルが乾燥して砂になってたよ。ダメじゃん……


早寝早起きで

でもグラフをいくつか見て気付きました。6時頃に暑くて起きちゃうんだったら、それに合わせて早く寝れば良いんじゃね?つまり、8時間……は無理でもせめて6時間睡眠時間を確保するために、23時とか0時とかに寝る。そして朝暑くなり始めたときに起き出して、そのまま生活に入っちゃう。

これだ!と思ったんですけど僕そもそも家帰ってくるのが23時とかなんですよね……無理じゃん。23時に帰ってきたら風呂入って一息つくだけであっという間に1時2時だし。それで6時起きなんかしたら死んじゃうし。ダメか。でもせめて夜の仕事休みの日くらい、そういう感じで寝ても良いのでは。なんとなく寝るの惜しくて起きてちゃうけど。早く寝て早く起きる!夏限定でお年寄りのような生活リズムで!これで健康だ!天才!



……と思ったけど、それやると夜ビール飲めないんすよね……昼飲むのはあまり好きじゃないし、風呂も準備も何もかも終わってあとは寝るだけっていう状態になってから、飲み始めるって言うのが好きなんですよ。まだなんかすることある状態で飲み始めるのが好きじゃないので……

悩ましい。

まあ悩んでるうちにどうせ夏は終わってしまうんですけど。何かいい方法は無いものかー


【保存版】夏の寝苦しい夜対策はコレ!ひんやりグッズ8選! | 眠りの窓口

とりあえず、氷枕と保冷剤か……
  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories