内閣支持率のグラフを更新しました。

使用データ

政治意識月例調査 | NHK放送文化研究所


内閣支持率




46% → 51%。

今月も、あがったり、さがったり。

ネットを中心に「反安倍」を旗印にしてる人って結構多いんですけど(左側の人はもちろんエコ系の人も大体反安倍な気がします)、その人たちの声の大きさや煽りの激しさと、毎月見ている内閣支持率の推移とが全く噛み合ってなくて、毎月不思議に思っています。安倍さんが良いとか悪いとかではなく、「反安倍」の人たちが言っているほどは事態は悪くない(少なくとも国民はそう感じている)ってことなんじゃないのかなと僕は思っているんですけど。

ある意味で、「色んな指標で判断するようにしないと人って簡単に流されちゃうよ」ってことの好例だろうなあと僕は思っています。ネットだけ見てたら「安倍さんは国民から忌み嫌われているにもかかわらず権力トップに居座り続ける悪魔のような人」っていう印象ですけど、でも政権発足から2年以上経ってもまだ50%前後が支持してるんだよなあ。

不思議。



政党支持率




統一地方選挙の前半戦直前の調査ということで、支持政党を明らかにする人が比較的増えている印象。民主党と社民党が減、自民党と維新の党が増、あとは横ばいって感じ。分裂以来、勢力ダウンしていた維新の党が盛り返してきてちょっと驚いてます。橋本色が薄まった(ように僕には見えてるんですけどでも分裂したんだから本当は濃くなってるのかな)のが良かったのかな。実際、大阪では第一党を維持したみたいですし。

一方、民主党は苦しい展開。選挙でもかなりの負け、特に大阪市議選では全議席を失うという体たらく。野党第一党としてまあまあ頑張ってはいると思うんですけど、どうも目立たないっていうかダメっていうか。なんでなんでしょうね。代表と幹部の「順列組み合わせ」を見る限り、人材が不足してるのかなあと思うんですけど。


ちなみに共産党は相変わらずの勢力を保ってますね。どこまで支持を伸ばすのかなあ。来年夏の参院選の頃には政党支持率2桁になってたりするんでしょうか。