すっかり忘れてましたけど、このブログをレスポンシブにする予定だったんでした。iPhoneで自分のブログを見ると文字が小さすぎてイライラしてたので(本文部分をダブルタップすれば拡大はするのですけど)。レスポンシブは「1日1ニコ」などで試したのち、こちらでも実践する予定だったんですけど、技術以外の仕事が忙しくなってしまっていつのまにか随分経っちゃった。どれくらい忘れてたかというと、「レスポンシブ」が今もトレンドなのかどうかもわからないくらいに忘れてた。2014年、2015年のトレンドってどうだったの?どうなっていくの?

仕方ないので検索したことないワードで検索してこの辺読んでみた。


2015年これからのWeb制作業界の流れ、伸ばしておきたいスキル、Webデザインのトレンドなどのまとめ | コリス
2014年を総まとめ! WEB制作トレンド・ベスト10 【前編】 | インバウンドサイトのエムハンド
2014年を総まとめ! WEB制作トレンド・ベスト10 【後編】 | インバウンドサイトのエムハンド
Web制作者が捗る!知識が増える2014年トレンドまとめ | コムテブログ


最後のは主にデザイントレンドなので今回は違うけど、とりあえずスマホのおかげでレスポンシブがさらに推し進められていることと、Webフォントが軌道に乗ったことあたりは2015年もまだまだ通用するようなので、まあそれで行こうかなと。制作ノウハウだとかUIやデザインの流行まで行くと変わってることもだいぶあるだろうけど、ま、僕が僕のために作るだけだし、だいたい「feedpost」でやったことをそのままやれば大丈夫そう。Webフォントを使ったメニューのアイコン化とかも「feedpost」でやってるし。

レスポンシブかつグリッドな「Responsive Grid System」 【feedpost tips】 | mutter
「Webフォント」と「アイコンフォント」のススメ 【feedpost tips】 | mutter


じゃあまあ、そのトレンドが今度こそ時代遅れにならないうちに、簡単にリニューアルでもしましょうかねえ。まずはモックアップを作るところからだけども。