DSC_0029


色々ありまして、料理修業関連の日記はここでは更新していませんが、修行自体は新しく場を移して続行中です。スキルと知識と資金という将来の夢に必要な3要素がなかなかバランス良く稼ぎ出せなくて苦労していますが、僕の場合「次々に新しい環境に飛び込んでいく」「矢継ぎ早に色んなことを始める」というようなことをするとろくなことにならないと経験上解っているので、じっくり地固めしながら数ヶ月のスパンでもって3要素をバランス良く揃えられる環境を整えていくつもりです。同居人は僕よりももっと積極的な人間で、かつ気が短いので、そういう僕にずっとイライラしっぱなしみたいですが、それに関しては「申し訳ない」とお詫びしながら「僕」という人間をそういうものだと受け入れていってもらうしかないです。お互いのことを受け入れるのはお互い様ですし。


んで、その新しい場所で初日から感じていることなのですが、スタッフのモチベーションがやたらと高いのですよねえ……もちろん、勤務時間内の話ではあるのですけど、正直、これまで働いたまたは所属したあらゆる会社の中でもっともモチベーションが高い組織です。暇になって何もしないでいるスタッフが居ないくらい。常に新しい仕事を探して自分で積極的に処理していく。手が空いていれば、料理長だって進んで皿洗いをしていくし、素材や準備が万全かすべての厨房スタッフがチェックし補充していく。

例えば前職となる会社では、隙を見てサボろうって言う奴ばっかりだったし、自分で考えて仕事をこなしていく人はホントにわずかでほとんどは指示待ち人間、もしくはルーチン作業しか出来ない人間ばかりだったので、正直、嬉しいです。僕が働きたかったのはこういう場所なんだよなあ。全スタッフが有機的に仕事を処理していく、こういう環境は働いていて楽しい。なかなかねえ、こういう組織は作れないんですよね。アルバイトとしては待遇が良いというのも理由としてはあると思いますけど、金だけじゃ人は動かないからなあ……こういう店を作るコツはぜひ見習いたいものです。


モチベーションって、大事よね。