秋鮭の酒粕豆乳クリームシチュー #dinner 作った。美味しい!


予想以上に美味しく出来た!

材料

  • 秋鮭 …… 4-5切れ
  • 酒粕 …… 50グラム
  • 豆乳 …… 300cc
  • 玉ねぎ …… 1個
  • 人参 …… 1本
  • じゃがいも …… 2個
  • キャベツ …… 3枚
  • しめじ …… 1パック
  • にんにく …… 1かけ
  • しょうが …… 1かけ
  • オリーブオイル
  • 胡椒


作り方

  1. 秋鮭は切り身または一口大にカット。生臭さやぬめりが気になる場合は湯引き。玉ねぎはスライス、人参・じゃがいも・きゃべつは一口大に。にんにくはスライス、しょうがはすり下ろし。酒粕は豆乳(半量)で溶いておく。
  2. 鍋にオリーブオイル大1を熱し、にんにくを入れて塩をしてソテーする。
  3. にんにくに色が付いたら取り出しておく。
  4. オリーブオイルを少し足して、秋鮭を皮を下にして入れて皮を焼く。焼き目が付いたら取り出す。
  5. 塩を小さじ1入れ、玉ねぎ、にんにく、人参、じゃがいも、鮭、キャベツ、しめじ、しょうがの順に入れ塩を振る。豆乳を半分入れて蓋をし「重ね煮」にする。
  6. 10分経ったら蓋を開けて鮭を崩さないようにざっくりとかき混ぜ、残りの豆乳と酒粕を入れる。
  7. 弱火で火を入れながら味を見て、適宜塩・胡椒を加えて完成。


感想

クリームシチューというと小麦粉または生クリームを使ったホワイトソースですが、それを使わなくても、酒粕と豆乳を使えば作れます。重ね煮することで全体に均一に熱が周り、鮭、玉ねぎ、キャベツ、しめじなどから味が出るのでコンソメなどのダシも不要。とても美味しく仕上がります。

豆乳やキャベツなどから出る水で全体量が多くなるせいか、入れる酒粕の量に比べて酒粕の匂いは控えめです。少し酒粕を減らせば苦手な人でも食べられるんじゃないかなー。


ポイント

  • 塩、大事。材料からかなり旨味が出るので味付けは不要ですが、それをまとめるのは塩です。
  • 鮭の皮を焼く部分は省略可です。材料を準備したあとすぐに重ね煮でも美味しく出来ると思います。
  • 材料は基本的になんでも構いませんが、重ね煮する時には固いものから順に入れると吉。
  • 煮込みすぎると豆乳がぼろぼろになってしまうので、長く煮込む必要はありません。重ね煮で材料に火を通し、2回目の豆乳を加えたら煮立たない程度で火を入れます。