22_02.jpg


長いこと定点観測している飲食店が3店あります。
正確には飲食店向け物件と言った方が良いかもしれませんが。

  1. これまで雑貨屋、靴屋など様々な業種が入って定着しなかったが、数年前にカレー屋向けに改装したことからすっかり飲食店向け物件となった大通り路面
  2. その設備からか焼き肉屋が入居しては閉店を繰り返す、大通りから一本入った住宅地にあるマンション1階
  3. 閑静な住宅地の町屋を改装した元レストラン、現カフェ

いずれも観測対象としているせいか、入店したことはありません。興味も無いですし。生活圏内にあってそれぞれおかしな動きをしているのでそれをただずっと見守っているという感じです。


3店舗のうち3店目の現カフェは、紆余曲折を経て現在は完全に軌道に乗ったように見えます。安易に「サラリーマン辞めて店でもやれば良いんじゃね」と思ってしまうこともあるのですけど、ガチのプロでも店1店出すのに凄い苦労してるのを見ると、自分が如何に甘ちゃんかわかります。安易にそんなこと思っちゃダメだね。


というわけで他2店の現況です。
激しく誰得ですが定点観測ってそう言うもんです。


カレー屋

この店は経営者が気まぐれなのか、資金が運悪くギリギリショートしてしまうのかわかりませんが、

  1. なんの告知もなくいきなり店を開く→閑古鳥
  2. 現場スタッフがチラシを配ったりメニューを工夫したりして頑張る
  3. 少しずつ客が入り出す
  4. ランチタイムには満席になることも
  5. 「リニューアルします」といって無期限閉店→1に戻る

という意味不明なことをしているところです。現在、2廻り目が終わったところで、現在無期限休業中です。次も似たような店が入ると思うんですが、たぶん経営者変わると思うんですよね-。「リニューアルにしておきたい」のは大家の意向なんじゃないかとも。

なんでそんなこと思うかというと、1店目のカレー屋ってその隣のホテル2階に入ってた定食屋(夜は居酒屋)と同じ経営で、近くの路地入ったとこの町屋に事務所があったんですが、カレー屋のリニューアルと同時期に定食屋も閉店して事務所も無くなっちゃったんですよね。定食屋の放置され具合からするとまあ…逃げちゃったのかなと。ないしは事業をばっさりカット的な。

で、2店目は「リニューアル」を前面に押し出したかったせいか、イマイチ広告が薄くて気付いたら開いてました。居抜きだから中も大きく変わるわけでなし、しかしカレー屋がカレースープ屋になったことで客足ぱったり。いやあ…事情はよく知らないですけど、きちんと潰して新しく始めた方が新鮮味もあって良かったと思うんですけどねえ。

とはいえ、カレースープから徐々にカレー屋にシフトしていってようやくランチタイムもお客さんが入るようになり、最近はそれでも少し減りつつはあったんですが初期に比べれば随分マシもうひとがんばりだろうというところで閉店。いや正確には「リニューアルのため休業」。でも紙が貼られてから2週間以上、リニューアルの気配無し。なんでそう無計画にやっちゃうかなあ。予期しない不渡りとかだったのかしら…



焼肉屋

善戦していたカレー屋に比べるとこちらはもっと悲惨です。
こっちのループはこんな感じ。

  1. 設備を活かして居抜きで焼き肉屋開店。住宅地の飲食店らしくひっそりとしたオープン。
  2. ひっそりと営業
  3. ひっそりと閉店→1に戻る

現在3廻り目が終わったところで、11/1から4店舗目が開店する予定になっています。昨日の夜も新しい店舗の主になるであろう人達がひと作業終えてお酒など飲んでいましたが……あー。うーん。焼肉ダイニング。代わり映えしませんなあ。内装は頑張って変えたとしても、入りづらい間口やわかりづらい外装はいじるわけも行かず(住宅地のど真ん中かつマンションの1階だから)、今までの失敗例通りの感じ。

前回の焼肉屋はFPM田中さんの花輪が立ったりして、おお、名のある店から独立した人なのかしら、それならお客さんをたくさん連れてきて繁盛するのかもと思ったんですけど、いやいやそんなことなく1年経たずに終戦。だってお客さん入ってるの見たこと無かったものねえ。その場所、無理なんですよ。マジで。似たような場所ですけどもう1本上がって二条通に店だした方が、成功する確率は倍になると思いますよ。これまでの経緯的な意味で。

というか…開店のお知らせを見る度にいつも思うのですが…

大家が酷いと思うのですよね。設備を活かした居抜き貸しで、店子は初期投資が抑えられてハッピー、大家も保証金その他が入ってハッピーだろといわれればそうなんですけど、その場所が極端に成功しづらいことはわかってるはずでね…お金は大分掛かるかも知れませんけど、一度焼肉設備を撤去して更で貸した方が、結局お互いハッピーなんじゃないかと思うんですよ。マジで。

いや、意外に次の店舗は頑張るかも知れませんし、そもそも「ダメだ」と思って店を開く人はいないわけでして、良い店にしてお客さんで賑わうようになり、僕の今年の目標「一人焼肉」を達成できるような店舗になると良いなあとも思っています。


…でも、無理じゃないかなあ…あの場所。



まとめ

今のところどうなるか流動的ですが、どちらの店舗も次のループに突入したようです。終わらないリニューアルをし続ける2店舗がいつかその輪廻から解脱し、成功への道を歩むことが出来るのか…「お前やってみろ」といわれればもちろん無理ですけど、100%他人事という中で今後も淡々とみていきたいと思います。

みんながんばれ。