現在の入力モードがひらがな入力なのか英数入力なのかは重要なんだけど、タスクトレイにあるアイコンをちらっと見て判断する癖が付いちゃってるので、これが表示されないとなると大問題。どうやらATOK2011で仕様変更があったみたい。そうなのか。

表示させる方法はこちらから。

テヌテク - ATOK 2011でATOKパレットが表示されなくなってしまった問題への対処

なるほど、出来た!



状況別に簡単にまとめるとこんな感じ。画像無し手抜きで申し訳ないですが。


トレイが表示できない場合

言語バーの設定がオフになってるので、オンにする。

  1. コントロール » 地域と言語
  2. 「キーボードと言語」タブ
  3. 「キーボードの変更」
  4. 「言語バー」タブ
  5. 「デスクトップ上でフロート表示する」を選択
  6. 「言語バーアイコンをタスクバーで表示する」を外す


現在のモードが表示されない

  1. ATOK プロパティ
  2. 「入力・変換」タブ
  3. 「表示」
  4. 「ATOKの状態を言語バーで表示する」のチェックを外す → OK
  5. Windows再起動


「ATOKの状態を言語バーで表示する」がグレーアウトしている

  1. ATOK プロパティ
  2. 「入力・変換」タブ
  3. 「入力補助」「特殊」「テキストサービスの詳細設定」
  4. 「テキストサービスを使用しない」を選択 → OKを押す
  5. Windows再起動


アイコンがが表示されるが隠れてしまう場合

  1. タスクバーの横の△を押す → カスタマイズ
  2. 「ATOKパレット管理プログラム」の動作を「アイコンと通知を表示」に変更
  3. OKを押す