昨日近所のヘルシーなカフェでとても美味しい夕ご飯を食べていてですね、そこのプレート(定食)1,000円という値段が、なんとなく僕にとっては「贅沢な夕ご飯」に感じられたんですね。「もう少し安かったらもっと入るんじゃない?」「でも食材にこだわるとやっぱりこんな感じになるんだろうなぁ」なんてことを思って、彼女の人の「いや夕ご飯で1,000円とか普通でしょ」という反応がどうもしっくり来なかったんだけど、冷静に考えてみれば外食の夕ご飯で1,000円って普通か。うーん。

Business Media 誠によると、一般的な感覚ではこんな感じみたいです。

Business Media 誠:外食の平均予算は朝食654円、昼食825円、では夕食は?

外食をする場合の1回あたり平均予算(1人分)を聞くと、朝食は654円(前年比103円増)、昼食は825円(前年比36円増)、夕食は1947円(前年比250円増)。いずれも2008年調査での平均予算を上回っている。

 外食をしない人も含めて、「外食をする場合の1回あたり平均予算(1人分)としてぜいたくに感じる金額」を聞くと、朝食は815円、昼食は1403円、夕食は3237円だった。


夕食の平気予算2,000円。

そうかー。ないわー。僕の考える「普通の夕ご飯」ではその金額はないわー。


僕の中では「夜食べるご飯」っていうのには2種類あってですね、家で食べたり定食だったりするのが「普通の夕ご飯」であるのに対し、一品ずつ頼んだりコース料理だったりお酒飲みながら食べる夕ご飯はもっと特別な「贅沢な夕ご飯」。「贅沢な夕ご飯」だったら3,000円くらい普通にかかるしそれで高いなと思わないんだけど(むしろ一人3,000円だったら安いよね)、「普通の夕ご飯」だと比較するのがラーメンとか定食とか牛丼とかになって1,000円ですら高いと感じる…という。そういうのってないでしょうか。

コンビニとかファミレスとかの価格表を考慮すると、自分一人でささっと食べる夕ご飯予算も2,000円ってことは…ないと思うんだよねぇ。コンビニで2,000円分夕ご飯買うの超大変ですよ。弁当2個と飲みものとおにぎりとサンドイッチくらい買える。びっくりドンキーなんかでも1,000円あれば十分お腹いっぱい食べれる(参考:京都河原町店の価格)。牛丼屋だったら300円で並食べれる時代。牛めし特盛りでも520円(松屋)。もしかして僕の「外食」に対する価値観が学生の時のまま一歩も進んでないってことか?確かに夕食の平均はハイライトのジャンボチキン定食590円とかだったけども…



もう一つ資料を見つけたのでそれも掲載。

外食で昼食・夕食食べる時、二つに分かれる支出金額:Garbagenews.com

マイボイスコムは2009年10月23日、外食に関する調査結果を発表した。それによると調査母体においては、外食での昼食の平均額は約850円、夕食は約1800円であることが分かった。また、昼食・夕食それぞれにおいて、2つの価格階層が形作られており、「安く片づける派」と「ちょっと高めを楽しむ派」に分かれている様子がうかがえる(【発表リリース】)。

(略)

昼食・夕食における外食利用者に、1回あたり・ひとり分のの支出金額を尋ねたところ、昼食は500円~800円台層と900円~1200円層に、夕食は900円~1600円と1800円~3500円層の2区分に回答が集まる結果となった。

(略)

一方夕食では職業上の立ち位置による過去の調査が無いので比べようもないが、2つの価格帯が昼食と比べて大きく離れている。夕食で足を運ぶ店舗も、調査の上では「ファミレス」「回転すし」「焼肉」「和食料理店」「居酒屋」と、千円札一枚では少々難しい店が上位に並ぶ。例えば焼き肉店なら【凹み気味の焼肉店・原因と解決策をアンケート結果から考えよう】にもあるように1回の食事あたりの価格最多階層は2000円~5000円であって、左側の価格層では少々無理がある。これらのことから推測の域を出ないが、「ちょっと気まぐれで夕食は外食」と「少々気合いを入れて夕食を外食で」のパターンに分かれた結果ではないだろうかと思われる。


ああ、そうそう、そういうこと!

確かに山が2つあって、2,000円以上のところに有る山を「贅沢な夕ご飯」と解釈すれば、「普通の夕ご飯」は1,000円前後。それならまだわかるか。僕の価値観が貧しいというのは変わりようがないけども(1,000円のメニューは全然贅沢じゃないらしい、一般的には)、少なくとも2,000円ってことはないね。

外食で昼食・夕食食べる時、二つに分かれる支出金額:Garbagenews.com

もっとも多くのサラリーマンが利用するであろうファストフードやラーメン店、そしてコンビニや弁当屋のお弁当などでは500円前後のメニューが定番となってはいるのだが。



…うん、泣くな俺。