今日寺町を歩いてたらタニヤマムセンが「完全閉店」と銘打ってて驚いた。



写真だと少し小さくて見づらいけど、営業は10/2までらしいです。
タニヤマムセンの寺町店はただの支店ではなくて「寺町本店」なので、これが閉店って結構えらいことだよな…と思ったらば、どうやらタニヤマムセン本体が無くなってしまうと言うことのようです。ありゃー。

公式サイトにはこんなお知らせが。



平素は格別のご高配を賜りありがとうございます。
弊社は、平成23年9月14日 株式会社エディオンとフランチャイズ契約を締結いたしました。
これにより、弊社運営の「タニヤマムセン」ブランドの店舗をエディオングループの「ミドリ」ブランドに順次転換をいたします。また寺町本店につきましては、特化した品揃えにも対応する為、ミドリ直営店となります。

弊社は京都で創業し、おかげさまで百三周年を迎えることができました。
これからは弊社独自の京都で培ったサービス水準にエディオングループの全国区規模の仕入れ・サービス力に加え、お世話になっております京都のお客様に「より便利に・より安く・より多くの」商品・サービスをご提供できるよう社員一同邁進する所存でございます。今後ともより一層のお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

なるほどー……


PDFのプレスリリースによると資本の移動はないとのことなので、M&Aとかではなくあくまでフランチャイズ契約であり、運営は引き続き谷山無線電機株式会社がやっていくということなのだけど、「タニヤマムセン」というお店は消えてしまうのですね。ちょっと寂しいです。

百三年の間、本当にお疲れさまでした。