最近、積んでた本をだいぶ積み崩しながら読んでいるのだけど、
期待通りに面白い本が多くて、読書感想文が溜まりまくり。
しかも、ただ面白かっただけならスッと感想書けば終わりなのだけど、思うところありな本が多くて、
きちんとした感想を書きたいから、一度読んだ後にもう一回付箋を持って読み直して、
一通り付箋を付けたらそれで満足しちゃって結局感想文を書いてないとか。

まぁ別に誰が楽しみにしているわけでもなく、
僕自身が自分でまとめるために書きたいわけだから、
付箋付けて整理した時点で殆ど終了って言えばそうなんだけども、
やっぱりなー文字にしておきたいなぁと言うのはあって。


頑張って書いていきたいなぁ、

と思いつつ、昨日も2冊読んで今日もまた新しい本に手を出すのでありました。


だって面白そうな本まだまだ積んでるんだもんなぁ…