TumblrのQueueが新しくなって安定して動き始めたのは良いのですけど、Queueを恒常的に使用している僕みたいなユーザーにはちょっと困ったことが。端的に言えば、「一番新しくQueueに追加したPostを確認するのが大変」なんですね。二重投稿しちゃってないかチェックしたいときってのが結構あるんです(tomblooでエラーが出たときとか)。

今までのQueueは、Queueに入れた全Postが古いものから新しいものへの順で全て見られたので、確認が比較的楽だったのです。まぁ全Postを表示するとか非常識な仕様ではありますけども。(「そんな風に使われるとは思わなかった」と言ってた点の1つかと)

が、新しくなって1ページ10件ごと、ページの一番下まで行くと次の10件を読み込むという常識的な仕様になったので、一番新しくQueueに追加したPostを確認できません。というわけでそれを簡単にする簡単なGreasemonkeyを書いてみました。

表示例



適用範囲は、Queue、Dashboardです。



インストール

Githubに置いてあります。インストールは以下のリンクをクリックしてください。

http://gist.github.com/raw/614547/tumblr_queue_latest_link.user.js



ソース

場所を決めうちするとか作りが手抜きなのはご容赦を。




簡単な説明

ポイントは、自動的にロードされるから気付かないけどそれぞれちゃんとURLがあるということです。
例えば11件目から20件目は2ページ目ということになるので、以下のURLになります。

http://www.tumblr.com/queue?page=2

最後のページは、登録件数を10で割って切り上げた数字と言うことになるので、それを計算してリンクを作り表示させている、と。簡単。




ちなみに...

TumblrのQueueではAutoPagerizeが動きますが、色々混乱するので止めておいた方がよいと個人的には思います。Greasemonkeyの設定を開いて、AutoPagerizeの「ユーザースクリプトを実行しないページ」に

http://www.tumblr.com/queue*

とか入れておけばいいかと。