「広告って載せる場所によってどれくらい効果変わるんだろう?」という素朴な疑問を実地で確かめるべく少し試してみています。なるべく鬱陶しくないようにしているつもりですが、もし不快に思われる方がいたらすみません。

色んなサイトを見比べてみると「広告効果高い=鬱陶しい場所」というのを覆すのはなかなか難しいんですよね...やっぱり、

鬱陶しい≒よく目に入る≒広告効果高い

ってことなんでしょうか。

個人的にはエントリ内にそれと解らぬように混ぜるのはちょっと無しなんですけど(広告より読んでもらう方が大事なので)、広告第一に考えると多分王道なんでしょうね。うーむ。
とりあえずやってみたこと。



右メニューに重点的に広告を載せてみた

昨年11月のリニューアル直後から。
メニューの下部にテキストとイメージの広告をそれぞれ別々に。

結果は...クリック率がわずかに上昇。割合で言うと25%アップってところですが、元々が大したこと無いので微々たるもんです。



右メニューのテキスト広告を一番上に移動

それまでページ下部にまとめていたメニューの広告のうち、テキスト広告をメニューの一番上に持ってきてみました。なんでしょ、ページを開いてすぐに目に入った方が良いのかなぁという感じで。

結果は、前回よりも30%、最初に比べると50%クリック率がアップしました...が、たまたまその月だけ良かったような気もしないでもありません。というかよくよく考えると、何らかの目的でページを開いた場合、一番最初にするのは文章を読むことであって、メニューで何かを探したりましてや広告を見ることではないはずなので、あんまり理にかなってない気もするんですよねぇ。ページ上部の広告って。



メニュー下部に残していたイメージ広告を撤去して本文上部に移動

イメージ広告って見た目派手な割にマッチ率が悪くて見てても面白くない(ネトゲとか関係ないのばっかり出る...)上に、クリックもされないので止め。変わりにページ上部に設置してみました。

結果は、30%のダウン。まぁ元に戻っただけとも言いますけど。


普通に設置するとうざい以外の何ものでもないのでちょっと色を落としてみたんですが、落としすぎると今度はなんか罠みたいに見えますねぇ。どうもしっくり来ない。
こりゃ無しかなぁ...



パーミッションマーケティングのさわりの方で、「広告は人の邪魔をしてばかりいる」と言うような表現が出てきましたけど、収入を考えながらそっち方面から広告を考えるとどうしたってそうならざるを得ないですね。。個人的には「ダークサイドに堕ちる」感覚なんですけど。

上手な配置ってなかなか難しいもんです。



開き直ってスカイスクレーパー(縦に長いヤツ)でも入れてみましょうか。