Tumblrist(Tumblrユーザー)には大きく分けて2種類の人間がおりまして、1つはTumblr以外からネタ探しをしてTumblrに放流していく人間、もう1つはネタを流す人間を見つけてそれをReblogしていく人間。

  • Updater … ネタをTumblr外からTumblrに放流する人間
  • Rebloger … Tumblr内のネタをTumblr内に拡散していく人間

仮に前者をUpdater、後者をReblogerと呼ぶと大体、10人いて2人くらいがUpdater、残り8人くらいがReblogerな感じ。どちらが良いとか悪いとかそういうことではなく(殆どのユーザがその両方の役を担ってはいるし)、前者が「サイト」を探しているとすると、後者は上質なネタを提供する「人」を探してるっていうことですよね。その両方が上手く回ることでTumblr内に新鮮なネタが世界各地からもたらされ、良い空気を醸し出しているのだと思います。
僕の場合、Reblogの数も随分ありますがどちらかというとUpdater的な志向の方が強くて(当初はReblogはPostの25%ほどしかありませんでしたが現在は50%程度に上がっているのであくまで志向レベルの話)、Tumblrにアップすることを目的に巡回しているサイトなんかもあります。人に公開しているサイトもあるし、多分これ熱心にチェックしてるのは俺だけじゃないかなーというのも。そういう俺だけじゃないか的なサイトを持つと、なんとなく自分の中に他人と交換できるカードを持てるような気がするんですね。なんだか微妙な話ですけど。

Updaterとしてはネタ元をどこに持つかが重要なわけです。誰かが専門に扱っていれば、わざわざ自分が巡回する必要もないですし。



で、本題。

Tumblrでよく見かけるネタ元はどんなところなんでしょう?

僕は基本的に画像専門のTumblristなので、その方向以外はよくわかりませんが(なのでTwitterは僕にとってはネタ元では全くないのですな)とりあえずその方向で絞って見てみます。中には、「お前、そんなもんまとめてんじゃねーよ(俺の大事なネタ元が)」という方もいらっしゃるかも知れませんが…大丈夫、ネタ元ってわざわざマメに見に行くような人はそうそういませんw
(だって、その人Followした方が早いし)



というわけでまず…複数のユーザでよく見かけるサイト。


複数のユーザでよく見かけるサイト


Welcome to Flickr!

言わずと知れた世界でもっとも有名な写真保管サイトであり写真共有サイト。

イラストコミュニケーションサービス[pixiv(ピクシブ)]

イラストに特化したSNS。Pixivの画像をPostすることについては様々な議論が見られますね。

ねたミシュラン

ネタ画像の収集に定評のあるネタミシュラン。ブログ形式になってより一層見やすく。

@nifty:デイリーポータル Z

常にアホなことをやり続けて僕らを和ませてくれるDPZ。
個人的にリスペクト。

ドルジ速報

エロ系画像のまとめエントリが上がることが多い、2chまとめブログ。

他の2chまとめブログもよく登場しますね。

カナ速
働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww
VIPPERな俺
ベア速



次に、特定ユーザーのPostで見かけるサイト。


特定ユーザーのPostで見かけるサイト


Onexposure - 1x.com - Best photos in the world

プロアマ問わず多くの写真家が参加するフォトギャラリー。

Learning about the world through photography | TrekEarth

世界の様々な場所の写真をその場所とひもづけて集めるサイト。一応日本語版もあるけど、まだ翻訳がかなり怪しいです。RSSがないみたいなのでマメにチェックするのは結構大変。

FFFFOUND!

様々な人が画像を持ち寄るサイト。もしかしてTumblrに押されたりしてないかと心配。全然違うか。

Картинки, видео приколы, анекдоты, свежий юмор на ZizA.rU

ロシアの画像まとめサイト。

Pixdaus, page 1 of nature photography site photos

これも画像投稿サイトのようですね。



その他


ネタ元を特定できないものとしては、各種アップローダ。僕自身はあんまり見に行かないんですが、アップローダをマメにチェックしてる人っているんですねぇ。

あとは、タレントや芸能人、アイドルのブログ。個人的には平野綾の日記のRSS(拡大画像付き版)を勝手に作って読んでますが、殆ど写メなのでPostできる画像はほとんど無し。

それから各種ポータルサイト、新聞社サイト、などかな。このあたりは、テキストを引用してPostする人なんかと一緒に上がることも多いですね。



というわけで、まとめのまとめ


というわけで、まとめのまとめとしては、みんなも自分のネタ元持って、もっと持ち寄ろうぜ!ってことで。僕はなぜかロシア系画像サイトのチェックが忙しくてこれ以上巡回先増やせませんけどもね…(どうしてこうなったんだろう)