The Tumblr Read API now supports two new parameters:
  • tagged - Return posts with this tag.
  • search - Search for posts with this query.
See the API Documentation for details.
 

TumblrのAPIが拡張され、キーワードによる検索とタグによる抽出に対応したそうです。
Tumblrにおけるタグの使えなさと言ったら無いので、とりあえず仕様として申し訳程度に付けてはいるけれどもそのうち無くなってても誰も驚かないでね的な何かなんだろうと思ってたんですが、とりあえずは整備する意志はあるみたいで安心しました。


で、これを使って何が出来るだろうかなーと考えるに、とりあえずぱっと浮かぶのはこの辺。

  • 特定ユーザーのPostを検索できるツール
  • Tumblr Thumnailsへの一部応用(負荷対策になる)

うわ、インパクト無いw


検索の方は、Tumblr内では既に実装されてるんだよねぇ。

「dog」で検索した結果

APIを使って改めて出来ることと言えば外部サービスを作ることになるんだろうけども、APIの範囲がユーザ毎になってるから検索サービスは無理だし、そうなってくると…例えばブログのGoogle検索や、TumblrのPostやブログのエントリのタグと連動させて、そのキーワードでTumblrを検索した結果を一緒に表示するとか。うん、それは面白いかも知れないけど、でもマッシュアップとしてはそのくらいの狭い範囲でしかないかなぁ。せめて日付による絞り込みがあれば良いんだけどね。

タグの方は最新のタグ絞り込みに限ってはこのAPIを使うことが出来て、負荷軽減、整合性の確保、反映タイミングの向上ができるようになります(Tumblr側の負荷は上がるけど)。タグを指定して持ってこれるのは確かに便利なのだけど…早くタグ一覧を取得するAPIを整備してくれって感じ。それが整備されたらもうね、Tag Cloud Makerは不要ってことになるし(一応、JavaScriptツールとして残すだろうけど)、それとこのRead APIを組み合わせればThumbnailsは処理が凄い楽になるし…凄い便利になるんだけど、タグによる絞り込みだけ提供されてもなぁ。結局タグ一覧(および、Postとの関連)を持つには、全エントリをクロールしなくちゃならなくて、更新の負荷と不整合、その他諸々の欠点はカバーできないままで。これもやっぱり検索と同じで、ブログでのsuggestionくらいにしか使えないような。



いやしかしでも、整備されつつあるのは良い兆候。

(,,゚Д゚) ガンガレ!