お客様各位

本日発表のAdSense の新しい機能であります「興味 / 関心に基づく広告」についてお知らせいたします。この広告配信の機能は北米を中心とした限られた広告主様を対象にベータ版をスタートし、日本での配信開始予定は未定ですが、サイト運営者様には必要に応じて新たな設定が必要な場合がありますので以下の内容をご確認いただき、適宜ご対応をお願いします。

ん?なんなんだ?
興味 / 関心に基づく広告 とは、ユーザーの興味 / 関心(例えば、スポーツファンなど)に合った広告を皆様のサイト上で表示することができる機能です。

Google はユーザーが訪問する Google コンテンツ ネットワーク内のウェブページをカテゴライズしています。例えば、ユーザーがスポーツに関連するページを数回に渡り参照している場合、 Google はこのユーザーが「スポーツ」に興味があるとみなし、そのユーザーに合った広告を配信する可能性があります。


つまりユーザーのログを全部記録しておいて、そのユーザ毎に配信する広告を変える、
仮にGoogleの広告が全部これになったら、スポーツに関心がある人が見る広告は、
全部スポーツの広告になるってことか。

うわー…

遂にGoogleも踏み出したかー。


こちらの記事にもう少し詳しい情報が。

米グーグルは2009年3月11日、「Interest-Based Advertising(興味・関心に基づく広告)」と呼ぶ行動ターゲティング広告の試験配信を開始すると発表した。掲載面は同社が提供する広告配信プラットフォーム「AdSense」に参加するWebサイトと動画投稿共有サイト「YouTube」。日本の広告主の出稿への対応は未定だ。
 

行動記録対象は今のところ、Google AdSenseとYouTube。
なんかさー、