アルファルファモザイクより。

車輪の発明に特許を認めてしまった国:アルファルファモザイク
733 水先案名無い人 :2008/09/25(木) 19:30:35 ID:sMGSwqHt0

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2008/09/25(木) 14:52:01 ID:8byffo5k
車輪の発明に特許を認めてしまった国
その国はオーストラリア。

2001年、オーストラリアは新たな特許申請システム「イノベーション特許」を認めた。
しかし「イノベーション特許」のシステムには致命的欠陥があった。
特許申請の際にほとんど審査をしないのである。

弁護士のジョン・ケオは、この致命的欠陥を批判する為、誰もがとっくに知っている発明品に対して、
イノベーション特許を申請したのである。

その発明品とは「車輪」。
車輪に対しケオは「環状の運搬補助装置」というそれっぽい名前をつけ、
イノベーション特許のシステムが施行された数日後に特許を申請。

彼の書いた特許明細によれば、車輪はそれまでの運搬方法、
例えば「物品を徒歩で運ぶ」方法や「氷や雪の表面など摩擦係数の低い物体の上を
スキーやそり」等で運ぶ方法に変わる画期的な運搬方法で、
摩擦係数の高い地面の上でも使えるという利点があった。

こうしてケオが特許明細を提出すると、オーストラリア特許庁は
中身をろくろく確かめもせずに、この人類最初の発明と言われる
発明品に対して特許を認めてしまったのである。

ケオとオーストラリア特許庁はこの業績を称えられて、
2001年にイグ・ノーベル・テクノロジー賞を受賞。

それからというもの、オーストラリア特許庁のホームページには、
「車輪の特許を申請しない事」という注意書きが載せられている。
さすがにネタだろwと思って調べてみたら、ホントにあったwww

IP Australia : Patents > Search > Searching Patents Databases

  • Don't reinvent the wheel. Searching worldwide patent information can help you avoid wasting time and money duplicating work done elsewhere.
  • Look for technology that is available for licensing or is in the public domain because it was not patented in Australia or patent protection has expired.
  • Monitor your competitor's research activities. Technical information about your competitors' products or processes might be published in a patent specification years before they appear on the market.
  • Keep an eye on trends in technology and emerging key players.
  • Avoid infringing someone else's patent. Searching Australian patent information before setting up to manufacture or import a product can help you avoid costly legal disputes.



Don't reinvent the wheel.



分かり易く象徴的に書いてるんだろうけどそういう問題じゃねぇよwww

たとえよくある『車輪の再発明』の意味だとしても、これだけ有名になってなおこれってw
オーストラリアの政府もシャレがわかるなぁw