Irvineを使ってページ内の画像を任意のフォルダに保存する方法をメモ。

おいおい、いつの時代の記事だよって感じですが、
恥ずかしながらきちんと使いこなしたことが無くて…Iriaの頃から知ってるのに。

というわけでメモ。

0. Irvineのインストール

Irvineをダウンロード。
ダウンロードしてきたファイルを適当な場所で解凍するだけ。

アンインストール方法など詳しいことはこのあたりで。

お読みください - インストール・アンインストール



1. 設定:IEの右クリックメニューを拡張しておく

利便性を考えて、IEの右クリックを拡張しておくと便利です。

ページ上で右クリック → Irvine起動 → ボタンを押してダウンロード

って感じ。


Irvineを起動して、『ツール » オプション設定』。
IEメニューを開いて、『Irvineへ全てのURLを送る(IMGを含む)』にチェックを入れる。



IEを再起動。Sleipnirの場合も同じ。

こんな感じで表示されます。
(画像はSleipnirの場合)




なおFireFoxの場合は、このあたりで行けるんじゃないかな。

Irvine用コンテキストメニュー拡張 :: Firefox Add-ons



2. 設定:ファイルの絞り込み

1の設定を行って、任意のページで実行すればページ内の全てのURLがIrvineに送られます…が。
正直、このままだと大量にありすぎてよくわかりません。

というわけで、デフォルトの絞り込みを設定しておくと楽です。

『Irvineへ全てのURLを送る(IMGを含む)』を実行した後に開くページで、
(『ツール » リンクのインポート』でも同じです)
『オプション » 拡張子』で設定します。
画像のみなら『画像』をクリック、などといった具合。




ちなみに僕はZiza.Ruのためにやろうとしている(*1)ので、
正規表現でもう少し詳しく設定することにしました。
『オプション » オプション » リンク』の『正規表現』に、

http://dl.*.jpg;

と記入し、『オプション » 拡張子』の『正規表現』をクリックします。







3. 実行

以上で設定は終わり。実行してみます。

ページ上で右クリックし、『Irvineへ全てのURLを送る(IMGを含む)』をクリックすると、
こんな感じになります。



で、フォルダに適当な文字列を入れて、



このボタンを押すと、ダウンロードが開始されます。



ちなみに、作成するフォルダは存在しない場合に新規作成してくれるので、
わかりやすいものでOKかと。






*1) Ziza.Ruのため

Ziza.Ruっていうロシアの画像サイトをよく見てるんですが。
ちょっと前まで、気になる画像を手作業で保存してたんですね。


Ziza.Ruのページはたまに大量に画像があるときがあるんですが、
それもいちいち、『名前を付けて画像を保存』で。

これとかも…

Подборка фото креативной рекламмы (130 фото) ≫ Интересное :: Картинки, видео приколы, анекдоты, свежий юмор на ZizA.rU



さすがにこれはダメだろう、と。人として。
ダウンローダーと蔑まされてももうちょっと何とかなるはずだと。

ダウンローダーと言えばIrvineっていうソフトウェアを、
その前身のIriaの頃から使ってたんですが、
恥ずかしながら今まできちんと使い方を調べたことが無くて。
単にレジュームできてブラウザから切り離せるくらいにしか思ってなかった。


気になって調べてみたら、かなり便利に使えるらしいと、
ホントに今更ながら知ったのでメモしておいた次第。


なお、闇雲なツールの使用はサーバへ不必要な負荷をかける元になりますので、
ご利用は計画的に。

まぁ画像サイトの場合、閲覧もダウンロードも、
与える負荷に大した違いはないとは思いますけれども。