恒例の、FridayFive
今回は自分自身について。


thefridayfive: Friday Five for 20 June 2008


過去ログ:
NOBODY:PLACE - MUTTER : friday5
  1. what is one thing about you that you hate?
    自分の中であなたが嫌いなところは?
    消極的なところ。必要なときに、強く行動できないところ。なんだかんだ言って感情優先なところ。だらしないところ。気ムラがあるところ。
  2. what is one thing about you that you love?
    自分の中であなたが好きなところは?
    好きなところは…いや基本的に自分は好きだけど(苦笑)、ものをきちんと見たいと思ってるところかな。出来てるかどうかはともかく。
  3. if you had to change one thing about you what would it be and why?
    何か1つ変えなくてはならないとしたら何を変えますか?またそれはなぜ?
    うーん。ポジティブに、行動的に、かな。
  4. what is one word that you would use to define yourself?
    自分を表す言葉をひとつ挙げてください。
    冷静。…に見えるとよく言われる。本当は、そうじゃない自分で沢山間違ってきたから、そうあろうと努力していると言うだけで、結果そう見えても…心穏やかじゃなかったりするんだよね。
  5. imagine what you would look like in a perfect world...what do you look like?
    “完璧な自分”を思い描いてください。どんな感じ?
    完璧な自分か…えーとね。旅人(笑)


自分が好き(嫌い)ですか?という問いについては、
昔はその問い自体があんまり好きじゃなくて、
と言うのも自分の駄目なところが本当に嫌いだったので。

でも、なんだろうなー自分の駄目なところも全部ひっくるめて自分だと思ったときに、
なんだかんだ言って俺、自分大好きじゃんね?と認めることが出来て、
駄目なら嫌だと言って逃げていないで、それを認めよう。
それからどうしたらいいか考えて変えていけばいいよ、と、
考えることが出来るようになった気がする。

駄目だ駄目だ嫌だ、と意識することが実は逃避だったって言うね。
逃避じゃないならそれを何とかするために行動すればいいんだけど、
それを嫌ってる間は目を背けるしかない、そのために嫌う、
僕の場合にはそんな感覚があったのかもなーと思う。


そういう意味で今はあんまりこういう問いは苦手じゃなくなった。

駄目なところは依然としてあるけど、
案外それを削除すると良い部分もスポイルしてしまうよね、とも思うし、
それも分かった上で上手くそれを使っていくにはどうしたらいいだろう?
と思うようになった。



…それにしても、LiveJournalの回答はポジティブなものが多いなぁ。
(悲観的な人もいるけど、自分の良いところはハッキリ書ける人が多いなと言う印象)
自分をどんだけ褒めるんだっていう。

さすがに、あそこまではなれんなw