"A rolling stone gathers no moss."という言葉がありますが。

意味が二つあるってのは意外に知られてないみたいで、
その人の性格に従ってどちらか1つの意味合いが返ってきて、
聞いてみるとなかなか面白いです。
本来の意味合いは、転がる石には苔が付かない、
ふらふらしている人間にはきちんとしたことは出来ないというような意味合いです。
つまり、『苔が付く』ことは良いことだ、というとらえ方です。
現代では主にイギリスでの意味合いとされているみたいです。

一方でアメリカでの意味合いはと言うと、イギリスでの意味合いとは逆に、
『苔が付く』ということをネガティブに捉えて、
常に活動している人はさび付くことがない、というような意味合いです。
まぁなんというか、いかにも競争社会アメリカという感じがします。


僕ら日本人にとっては、イギリス的解釈だろうとアメリカ的解釈だろうと、
まぁ文化的に特にどうでもいいことなので好きに選べばいいかと。
保守的な人ならイギリス的な意味合いになるでしょうし、
自分を貫きたい人ならアメリカ的意味合いになるかなぁと。

ちなみに僕は…別に人生落ち着いた方が良いと思ってるわけでは全然ありませんが、
苔が付かないように焦って転がり続ける人生もそれはそれで嫌なので、
どっちかっていうとイギリス的意味合いでの解釈の方が好きかなー。


ってなことを、これ見ながら思ったのでした。