と言うわけで、今月も無事にSWITCH-OVER終了しました。
3人のゲストもそれぞれに盛り上げてくれましたし、面白いイベントになったかなと思います。
来場いただいた皆さんに感謝です。


SWITCH-OVERももうすぐ5周年ということで…
また何か考えなあかんなー考えたいなーとは思ってるんですけれども。
またその辺は追々。


それではまた来月ー

MUTTER用追記

今月のイベント、実際の話で言うと、後悔していることがあります。


えーとね、ゲストの1人が持ち時間30分間の間、
ずっとPerfumeを掛け続けるって言うDJをしたのね。
僕はSWITCH-OVERでは、DJに対して音楽的にかなり広い許容範囲で臨んでるから、
1曲目を聴いても、まぁ喜んでる人もいるし良いかと思っただけなんだけど、
それが延々と続くに至り…なんかね。怒りしか沸いてこなくてね。

今思えば、自分にはその責任と義務があったんだろうと思うんだけど、
DJ中に止めさせるべきだったんだよね。
そのDJをブッキングしてしまった責任はもちろん僕にあるけれども、
そのことは当日にならないと分からないわけだし、
それよりも回避できたはずのことを回避できなかったことがもの凄く嫌で。

怒りをぶつけたり、外に出したりということはなかったけれども、
久々にマジでキレました。


Perfumeが好きとか嫌いとかそういう問題の話ではないのよ。
ざっくり書くと、オナニーしたいだけなら家で済ませてから来い、ってことなんだよね。
オナニーじゃなくてセックスしたい奴だけ来いと。
別に難しいことを言ってるつもりはちっともなくて、
そんなの考えれば5秒で分かることだと思うんだけど…

他の2人のDJが一生懸命盛り上げてくれたのに…と思うと、
壊れたイベントが本当に残念で仕方がない。

…多分、彼は二度とブッキングしないだろうなぁ。
止められなかったことへの責任はもう取りようがないから、それしか方法はない。
申し訳ないけど。



ちょっと色々と油断してたのかもしれない。
自分ではそんなこと思ってるつもりは全くなかったけど、
『まぁいいや』っていう思いがどっかにあったかも。

反省します。