もうホントに、積ん読との勝負になっているここ最近ですが。 興味が尽きないんだからしょうがない。 そういうわけで、最近興味がある…というか、 買うつもりでAmazonのカートに入っている本一覧。
人生の鍛錬―小林秀雄の言葉人生の鍛錬―小林秀雄の言葉
新潮社


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
小飼弾さんのエントリで紹介されていて、衝動的に。 時間が経っても買わなかったら、カートから削除されてしまうかもしれないけど。 いちど、小林秀雄の“言葉”、って読んでみたかったんだよね。
屈辱と歓喜と真実と―“報道されなかった”王ジャパン121日間の舞台裏屈辱と歓喜と真実と―“報道されなかった”王ジャパン121日間の舞台裏
石田 雄太


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
石田雄太は、結構好きなスポーツ・ジャーナリスト。 試合を通してスポーツに迫る、杉山茂樹のようなスタイルとは違って、 選手個人を通して、スポーツに接するようなスタイル。 その、選手との距離のバランスの取り方が絶妙なんだよな。 これは、Number676号誌上の『スポーツを読む』で見て、衝動的に。 ちなみに、現在並行して読んでるのは、この3冊。
クチコミの技術 広告に頼らない共感型マーケティングクチコミの技術 広告に頼らない共感型マーケティング
コグレ マサト いしたに まさき


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
話題沸騰の、この1冊。 自分もブロガーと言うこともあって、すごくよく入る、 そして書きたいことがたくさん生まれる…のだけど、 それは、全部読み終わってから、にしたいと思います。
コーヒーが廻り世界史が廻る―近代市民社会の黒い血液コーヒーが廻り世界史が廻る―近代市民社会の黒い血液
臼井 隆一郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
こちらは、前にうれしーが日記で書いてた本。 うでしーは、『珈琲が回る世界が回る』と書いてたけど、 正しくは、『コーヒーが廻り世界史が廻る』らしい。 どうりで見つからなかったわけだ… や、でも中身は非常に面白いです。 しょーじき、これ読んだところで美味い珈琲が飲めるわけじゃないけど、 コーヒーって毎日飲んでる割に由来とか、全然知らないことに愕然としましたね。 いいよ、これ。
スター・ウォーズエピソード2 クローンの攻撃スター・ウォーズエピソード2 クローンの攻撃
R.A. サルヴァトア ジョージ ルーカス R.A. Salvatore


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
あとはまぁ、なんだ、コメントする必要もないな(苦笑) ノベライズってことで。 遅ればせながら買ってみました。 なんでか、結構、エピソード2って好きなんだよなぁ… 凄く悲惨な話、なんだけどね。 しかし、自分のAmazonの注文履歴眺めてて思うけど、 なんだかよく分からない本ばっかり買ってんなー俺。 気の向くままに買ってるからなんだけどさー