ITmedia +D モバイル:シャラポワが使用──ピンクの「M1000」がオークションに
テニス界の妖精、マリア・シャラポワが「マリア・シャラポワ ジャパンツアー2005」の来日中に使用する「PINK M1000」がYahoo!オークションに出品された。入札額は100万円に迫る勢い。

まぁ色々と突っ込みどころはあるわけだけれども、
とりあえず、『マリア・シャラポワ ジャパンツアー2005』って何なんだ、と突っ込んでおきたい。
一人のプロテニスプレーヤーが、日本で巡業して、
それで金を稼ごうってんだから、変わったもんだ。
エキシビジョンマッチはあるかもしれないけど、要するに試合に来てるわけじゃないし。
不思議なツアーだな。

で、まだ触ってもない端末をチャリティで売る、と。(ツアーは21日から)
しかも、お値段は超破格の90万越え。

Yahoo!オークション - [チャリティ]シャラポワ使用 サイン入り特注携帯電話PINK M1000

どこの誰が買うんだそんなもの…
たった三日間触っただけって、どうせ移動もタイムスケジュールもキツイだろうし、
移動中とか、寝る前とか暇なときにちょろっと触るだけでしょ。
どれだけ、リアリティのある話なのか…
変わった人もいるもんだ。
(ドコモのプロモーション担当と、これに実際に入札してる人ね)


ITmediaニュース:「粘土」でも指紋認証はだませる――米研究者が警告
指紋認証のスキャン用デバイスの脆弱性を実証する実験の結果、生体や死体から採取した指紋で作った偽の指でも、90%以上が認証されてしまうという結果が出た。

まぁ確かに、そうなる恐れはあるとは思ったけどね…
所詮模様なんだから、偽造は難しくてもコピーは出来るよなぁ。
精巧な偽札と同じように。
全部を1から同じように作るのは難しくてもね。

発汗を感知するシステムを追加すれば、
誤認証の確率は10%まで下がるらしいけれども、
それもまた何か細工できそうな…
体温と湿度を再現できればいいわけだし…
静脈チェックとか、虹彩チェックとかであれば、もっと信頼性は高いだろうけど、
例えば、携帯とか、ノートPCのロックを解除するのにわざわざそれは難しいしなぁ。

奥が深い。


風邪薬を原料に覚醒剤を密造
ワシントン発――覚醒剤メタンフェタミンの原料となる成分を含む風邪薬を販売する場合、店のカウンターの後ろに置いておくことを義務づける法律が、年末までに米連邦議会で可決される見通しだ。

こういう話が出ると、すぐに、薬は有害であると主張されるだろうけれども、
まぁ例えそうであっても、薬をなくすわけにはいかないのだから、仕方がない。
それに、加工できるだけであって、風邪薬に覚醒剤が含まれてるわけではない。
むしろその起源そのものが、薬と似た場所にあるのが麻薬なわけで…
ナチュラルにせよ、ケミカルにせよ、薬となんらかの接点があるのは仕方がないよね。
そうなると、密造業者的には、薬局で風邪薬を買うのは、
アルミを作るのにボーキサイトを買うようなものなわけで。
もう、どうしたってそれはね、仕方がないよ。


ジェイコム株、買いが集中…122万円の買い気配 : 経済ニュース : 経済・マネー : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
15日の東京株式市場で、総合人材サービス業ジェイコム(マザーズ市場)株に取引開始直後から買いが集中し、買い注文が売り注文を大きく上回って売買が成立しない「買い気配」のまま午前の取引を終えた。

まぁ…元々ある程度の値が付くであろう、期待の上場であったわけだけど、
先日の事件で、逆に注目が集まってしまったようだ。
確かに流れ的には、買って当然かもしれんねぇ。

あ、今気づいたけど、J:COMじゃなかったのか。
ジェイコム株式会社の方だ。
わっかりにくいなー
だとしたら、『期待の上場』であったかどうかは微妙だなぁ。
まぁ良いか、盛り上がってるから。
(いいのか?バブルっぽい)


Sankei Web 社会 教室奥まで追い掛けて刺す 小6刺殺、独り善がりに恨み(12/14 23:41)
京都府宇治市の学習塾で小学6年、堀本紗也乃さん(12)が包丁で刺殺された事件で、元アルバイト講師の同志社大4年、萩野裕容疑者(23)=殺人容疑で送検=は教室の中央付近で切り付けた後、逃げる紗也乃さんを追い掛けて教室奥で刺したとみられることが14日、府警の調べで分かった。 「(指導を)こんなに一生懸命やっているのに、なぜ通じないのかと思った」「逃走や自殺は考えていなかった」と供述したことも判明。

かなり積極的に子供と接しようとしていた青年の犯行。
マスコミはこぞって幼児性を指摘しているけれども、相変わらず短絡的だな、と思う。
コメンテーターの青年時代に幼児性がなかったかと言えば嘘だろう?
意図の善し悪しは別にして、大学を封鎖する行為に幼児性がゼロとは言えないだろう。
今が歴史上最も稚拙であるというような論説は、客観性や公平さを欠いている。
人というのはそういうもんである。

ただ、驚くのは、発想の結びつき方、だ。
『一生懸命にやっているのに報われない』→『障害は排除すべし』→『殺人』
なぜそうなるのか。
明らかに、ヒステリックな状態であるし、正常ではない。
理想に裏切られたのか?圧力が重荷になっていたのか?

教育問題、いろんな人がいろんなことを考えていて、
現場でも、そうでない部分でも、本当に真面目に考えている人はいると思う。
ただなんて言うのかな…真面目すぎる気がしないでもない。
様々なバランスが取れてないような…
社会に対応できてないのは、子供ではなくて大人なんじゃないかというような…

どうもなんか、しっくりこないなぁ。


JIJI PRESS NEWS:たばこ、1本1円引き上げ=税制改正大綱、15日に決定
自民、公明両党は14日、2006年度税制改正で最後まで調整が難航していたたばこ税の引き上げ幅について、販売価格で1本当たり1円とすることで合意した。たばこ税の増税は03年度以来3年ぶり。06年度改正は実質的に2兆円規模の大幅な増税となる。15日午後に税制改正大綱を正式決定する。

マジかよ。

これで、煙草は300円になるってことだな。
いよいよ、完全に禁煙か…

そんな感じの今日この頃。