一乗寺の名店『高安』が、インスタントラーメンを販売へ

京都特派員のM記者からの情報によりますと、ラーメン激戦区・京都一乗寺の中でも名店として名高い『高安』が、店主監修にてインスタントラーメンを製造、関西地区ローソン限定で販売を会した模様。 『高安』、『あかつき』、『いいちょ』の3店による合同オフィシャルページ、京都ラーメン革命には、『10月25日(火)、中華そば高安監修のカップ麺が発売されます。関西地区限定でローソン各店にて販売されます。高安のラーメンを元に作られた味は、お店で提供している物と同じではないですが、店主納得の一品に仕上がっています。是非一度ご賞味下さい。』とのプレスリリースも出されており、準備万端の様子。 同じような、店主監修による地域限定インスタントラーメンには、同じく一乗寺の名店、『天天有』などの例があるが、このリリースによって現在の人気により拍車が掛かることにならないか、など、愛好家の間では不安の声も上がっている。

[ 京都ニュース 2005年11月1日 15:29 ]


なんちゃって。
両親に送ってあげようかな。
美味しいかどうかは…わかんないけど。

誰か食べた?