『のまネコ』問題の流れで、面白そうなニュースサイトを発見したので、
一応、紹介しておきます。

市民メディア・インターネット新聞JANJAN

基本的には、ネット上の有志による記事作成。
取材から執筆まで、応募し、認定された記者が担当し、
それを編集委員会(実際の業務は編集部)がチェックした上で掲載するというもの。

文章中に、やたらと『市民』という単語が出てくるので、
なんかうっとおしい政治団体がバックにいるんでは、と感じさせられるけれども、
多分そんなことはなくて、リベラル的な感じのための単語使用では。

いろんな話題を世界中から集めていて、非常に興味深い。

『JANJANとは』に記載されている日付が、
2004年12月20日となっているから、
僕が知るのが遅かった、といえるだろうけど、
いろんな意見が、放り込まれてるのは面白いと思った。

編集方針も、しっかりしてるし、
(→『メディア・報道規制に乗り出したYahoo!』記事内の、編集部による追記が興味深い)
しばらく見守ってみたいと思う。
(ただし、記事を信じるのではなく判断する姿勢が必要である)