近況報告。

ども。isこと、イッペイです。
みなさんお元気にしてますでしょうか。
最近(というか昔から?)、会う人会う人に、

『…で、元気?』

って聞かれるんですけど。

んー…、僕ってそんなに『弱ってますオーラ』出てますかねぇ。
このサイト上には、なんというか、感性の振れの極端なことを書いてるんで、
必ずしも自分じゃない(この通りだけだったら、興奮してるか落ち込んでるかの男になっちまう)
と思うんだけど、まぁ、そう思われてしまっても確かに不思議ではないなぁ。

ま、なんとなく、近況報告でもまとめてみようかと思う。

身体的近況
総合的に見て、ちょっと疲れ気味かな。 もちろん、身体と精神を別々に切り離せるわけはないんだけど、 例え、精神的疲れがなかったとしても、身体的疲労は大きい…かな。

やっぱり理由の一つは、あんまりよく眠れないこと。
眠れなくても、悩んだり、次の日罪悪感を感じたりはしないので、
精神的に重荷になっていると言うことはなさそうだけど、
肉体的にはやはり若干、厳しいかもしれない。

まぁ、“9月の前半”が終わった後も、結構、無理したし。
無理矢理、時間作るとか、時間無くてもイベントに顔出しに行くとか。
その辺の疲れが回ってきてるのかも。

毎日、『今日は帰ったら風呂入って早く寝よう』と思ってるんだけどなぁ。
全然、実現できない。


精神的近況

落ち込んでるとか、寂しいとか、言われるんだけど、
自分的実感で言えば、そういうことではないんだよね。
なんだろうなぁ、多分、感傷的、っていう言葉が一番似合うかなぁ、と。
終わることや、なくなるもの、変わるもの、
そうした『喪失』に対する、感傷がね。少し、あるかと。

決して、『秋だから』なんていう理由ではなくてね。
(秋に感傷に浸るほど、魅力的な夏でもなかったし、むしろ今は秋を楽しんでる)

理由はよくわからないけど、エネルギーが落ちてるってのが正直なところかもしれない。

でも、こんなんでもさ、イベントとか行けば、はしゃげるんだよ。
一人で黙ってたいなら人前になんか行かないし、
楽しめない自分がたまらなく嫌だ。
冗談も言い続けられるし、心から笑える、そういうことが好きなんだ、ホントに、
でも結果として、エネルギーの前借りのような状態になることがある、
そうすると、あとでどっと疲れる。

ただ、何にもせずにじっとしてればエネルギーは回復する…というわけでもなく、
逆にエネルギーを供給する機能が弱ってしまうような。
でもやっぱり、ゆっくりしたい。かも。


恋愛的近況

これと言って何もなく。ふつう。
少なくとも僕自身は。

なんとなく、何か変わりそうな予感はしてるんだけど、
まだ、全く形にはなってない、と、思う。


音楽的近況

非常に珍しいことなんだが…ここ1ヶ月半くらい、新しい音源を買ってない。
もちろん、だからといって音楽を聴いてないわけではなく、
仕事中に、みんなが提供してくれる音楽を聴いてる。
いろんな趣味の人がいるんで毎日違うけど、
(ちなみに今は、『Gastr Del Sol / Camoufleur』。アコースティックかつアンビエント、かな)

イベントには、先日のボロフェスタも含めて、ぼちぼち出掛けてはいる。
平均すると…多分1週間に、1.5回くらいはなにがしかのイベントに顔を出してる。
もちろん、しんどかったり、次の日仕事だったりして、1時とか2時とかに帰ることも多いので、
決して、オールナイトで遊んでるという感じではなくて、
どちらかというと一日働いて暇だったんで顔出してみた、くらい。

音楽は、素晴らしい。
そのことには、疑いの余地がない。


身体的近況:その2

タバコは相変わらず。
でも、一時よりは減っていると思う。
徐々に本数が増えていってたとき(ストレスによるイライラがピークだった)は、
酒も飲んでいないのに、1日1箱を越えるときがあった。
今は大体、3日で2箱程度(1に平均15本くらいか)。
もう少し減らしていきたいとは思ってるんだけどね。
なかなか。
『部屋の中では禁煙』
ってのに取り組んでみようかと思ったけど(友達に勧められた)
それも難しい。

酒も、相変わらず。
でも前よりは飲みに行く機会は減ったと思う。
嫌いになったわけではなく、状況的な問題ではあるけど。
(付き合ってくれる友達がいれば、変わるだろうね)
帰ってきて、家でビールを1本飲んで、おしまい、かな。

ただ、最近、今日は飲むぞと思ったらすごく飲むんだよね…
強くなったのかもしれないけど、ウォッカのロックを、
1時間に何杯もお代わりする、とか。
多少は強くなってるような気もするけど…ヤケ気味なんじゃないかと、心配もしてる。

まぁでも、タバコに関して喉を痛めてるとか、
酒に関して、肝臓や胃を痛めてるってことはないので、
状況としては別に弱ってないかも。


仕事的状況

正直に言ってしまえば、上司に対する不信感が根強い。
プライベートなことは全く関係なく、
仕事上のことオンリーで判断しても、信頼は出来るとは言い難い。

人を使うことと、自分のビジョンを魅力的に人に説明することが苦手。
事務的な作業での才能に比べると、
上に立って引っ張る能力はあまり…ないかも。
もちろん、彼がいなかったらとっくに会社は潰れてるわけなんだけれども。
もっと才能を生かせる経営への関わり方があるような気がしてならない。

仕事内容には納得してるし、誇り(そして若干の危機感)を持ってやっているけど、
仕事でも、なんでも、重要なところはプラスαな部分なわけで…
それを生み出すのに少し苦労してます。


音楽的状況:その2

音楽でもう一つ重要なことといえば、DJというかイベントのお話。
今現在、ADAM(@METRO)とSWITCH-OVER(@WELLER'S CLUB)で回しているけれども。

ADAMの方は、上手くいっているとは言い難いな…
現在、集客数はホントにわずかで、メトロ的にも優先度で言えば最下位レベル、かな。
なんだろうな、閉塞感みたいのを、結局打破できないまま来ちゃったという感が。
打った手(DJの入れ替えなど)があまり効果を見せなかったのも痛かったし…
結果的に言えば、交代させたDJについてた客を失っただけになってしまったし。

で、内部的事情で、11月の後、12月/1月はお休みで、
2006年2月からの仕切りなおしになります…が、
その回から、僕が一応オーガナイザーとして仕切ることに。
やりたいことも、どうして良いかわからないこともあるんだけど、
まずは、人材だな。
デコ、VJはそろってるけど、肝心のDJがダメだ。自分も含めて。
何なら、自分がやらなくても良いくらいの感じで集めたい。

…伝手次第だなぁ…なんとかなるかなぁ。
まだ少し時間あるので、頑張ります。


SWITCH-OVERの方は相変わらず、マイ・ペースで。
今回、14日のSWITCH-OVERが、24回目。
第1回目は、2003/07/04、それから、
最初は不定期、次に隔月、そして毎月と開催が変わっていったので、
正確には2周年じゃありませんが。

なんだろうな、はっきり言って、コンセプト・イメージも、
モチベーションも、始めた頃から殆ど変わってないな。
何度も書いてきたから、改めては書かないけど、
それに忠実に、時に目新しい路線で、来れたかな。

相変わらず、集客増や、人気向上や、そんなことは考えていないけれども、
唯一、愛されるイベントになりたいとは思ってる。
あ、そうだ、今日SWITCH-OVERだったっけ、と、
思い出してもらえるようなイベントに。


やばい、なんだかとりとめが無くなってきた。
コレでエスカレートして、『読書近況』『ボールペン近況』『カレー近況』とか続いていったら
終わらなくなる!(あり得なくもない)
ということで、この辺で一旦うち切り。

いちおー。元気に生きちゃいますよ、ってことで。
±5で評価付けると、-1くらいですかね。

ふう。