ITmediaニュース:eBay、Skype買収を正式発表。オークションにSkype通信統合へ
米eBayは9月12日、グローバルインターネット通信企業のSkype Technologies(本社ルクセンブルク)を買収することで合意したと正式発表した。買収は26億ドル相当の現金とeBay株式で行われ、業績に応じて2008年か2009年に最大15億ドルを追加で支払う。10?12月期中に合併完了の見通し。


昨日既に出ていたニュース(噂だけなら数日前に出ていた)なので、
今日アップするのは多少遅いけれども、一応。


これに注目するのは、ひとえに、
ネットビジネスにおけるSkypeの運用のされ方、に興味があるからだ。
通販、オークションなど、ネットを通した売買は、
その手軽さが一番のウリとされてきた。
商品検索から、閲覧、レビュー、決済まで、すべてを部屋にいながらにして行え、
かなり短い時間で自宅まで配送してくれる。

そういう意味で、電話での通話より、メール、インターネットと、
通販の形は変遷していったはずなのだけど、
いまここで、振り返ると電話も手段としては悪くない、
ということになるのかもしれない。

eBayの発表を引用すると、

eBayではSkypeをオークションに組み込んで、売り手と買い手のコミュニケーション強化を図る方針。これにより、特に中古車、産業機器、コレクターズアイテムといった売り手と買い手の間で頻繁なやり取りが必要になる分野で、取引の迅速化が図れるとしている。

とある。

確かに、何度もメールのやりとりをするくらいなら、
電話でちゃちゃっと話した方がわかりやすい。
しかも、電話での通販とは違ってネットを通して商品情報を共有できているし、
なおかつ通話も無料だ。

日本では、eBayがあんまり広がっていないし、
PayPalも一部の人しか知らないかもしれないが、
海外とやりとりするには、避けて通れない会社だ。

今後、グローバルな意味での、ネットビジネス・スタンダードが、
どのように推移していくか、注目していたい。
下手をすると、電話オペレータを雇わなくてはいけなくなるかもしれないから。


…それはそうと、Skype、
興味はあるけど、別に話す相手がいないので、導入していない。
この状況もなぁ(苦笑)
実家帰ってセッティングしてこようかな。
あ、でも、2000/XPの端末無いかも…